先生のブログ

河原 悠太 のブログ

プロフィール

記事一覧


熊本市内に入りました。
長崎と同じように路面電車が走っています。
熊本城に到着です。
通常の入り口からの写真。柵が建てられていて、城郭内に入ることはできません。
ガイドさんが丁寧に説明してくださいました。
加藤清正によって建てられた城ですが,完成するまでに15年かかりました。
しかし、今回の熊本地震によっての被害を修復するまでに20年かかるようです。
熊本地震からずいぶん時間が経ったように感じていましたが、 地震があったのは今年の4月です。
熊本市内も修復中の建物がいくつもありました。
地震の怖さ、被害の甚大さ、そして復興に向けまだまだ支 続きを読む…

島原港からバスごとフェリーに乗り込みました。
天候は曇りで,船の上は風も強く、寒いです。
パンの耳を出すと、カモメが近づいてきました。
自分のパンが食べてもらえると大盛り上がりです。
約30分で熊本港に到着。
この後は、熊本城に向かいます。
続きを読む…

おはようございます。修学旅行4日目です。
今朝は6:20から朝食。とても早いですが、遅れる人は誰もいませんでした。
司会はB組でした。
そして、本日の行程説明。
荷造りをして、出発です。
たくさんの心遣い、おもてなしをありがとうございました。
フェリー乗り場までのバスでは、雲仙普賢岳が見えました。
続きを読む…

九州修学旅行3日目。今日の点呼も22:00です。全員点呼完了です。点呼の時間にはもう寝ている部屋もありました。段々、疲れがたまってきたのではないでしょうか。しっかり睡眠をとって、明日に備えているようです。明日はフェリーに乗って熊本に向かいます。 続きを読む…

新湯の夕食です。
いただきますの直後サプライズが!
ロウソクでキャンドルサービスかと思いきや、、、
この旅行中に誕生日を迎えた人へのバースデーサプライズでした。
5学年全員からのハッピーバースデーの歌と新湯さんからのプレゼントでお祝いしました。
誕生日その1
その2
その3
夕食の様子です。
その後はお土産の時間。 千々石とは別のお土産を買っていました。
続きを読む…

雲仙地獄めぐりに出発。
山を登り、とても気温が低いです。
硫化物の匂いが鼻に刺さります。
紅葉もとてもきれいでした。
AB組。
歩き続けると今日の宿「雲仙 新湯ホテル」 に到着です。
到着後、すぐにお風呂の時間。 天然温泉が醍醐味の宿です。
続きを読む…

橘湾を右手に望みながら、バスに乗って、千々石観光センターにてお土産タイムです。
名産のカステラなどたくさん買っていました。
定番のハニー、チョコ、抹茶、ザボン、チーズなどたくさんの種類がありました。
ご家族の方、お友達、先輩後輩の皆さん、楽しみに待っていてください!
続きを読む…

グラバー園に到着です。
ディズニーのようなエスカレーターに乗って登っていきます。
スペースマウンテンでよく撮る写真。
旧三菱ドックハウスの前でクラスごとの写真撮影。
船の修理のための造船所です。
A組。
B組。
C組。
D組。
M組。
その後はそれぞれ自由に見学。
天気が良かったので、きれいな写真がたくさん取れました。
そして、ハート石。2つ見つけることができました。
続きを読む…

原爆資料館の後は長崎四海楼 にて昼食です。
この会場はAB組。司会はA組です。
皿うどん、ちゃんぽんなどお腹いっぱい美味しくいただきました。
四海楼の近くは長崎港と稲佐山が望め、とてもきれいでした。
お腹いっぱい、満足した生徒たち。
次は 大浦天主堂、グラバー園に向かいます。
続きを読む…

平和公園に到着です。
平和記念像。 D組。
C組。
ガイドさんのお話をしっかり聞いています。
資料館に入る前に事前に学習しています。
平和の塔。
平和の泉。M組。
原爆落下中心地。
そして、原爆資料館に行きました。
展示物、写真、映像や説明など、ひとつひとつ時間いっぱい見学していました。
特に時間をかけて、見ている生徒が多かったのが、「被爆者の証言 」の展示物。
実際の被爆者の言葉は重く、心に響きました。
原爆資料館には取手聖徳の生徒以外にも、多くの小学生、中学生、高校生が見学に来ていました。
戦後70年を過ぎて、当時のことを知る人はだんだん少な 続きを読む…
ページ一覧: 123456789