先生のブログ

将来は大型二種免許取得が夢です!(笑)   小塚 功

プロフィール

記事一覧

ちょっと小型の私の愛車をご紹介します。
普段吹奏楽部の活動で愛用している私の愛車(トラック)は4トン車。
今日のご紹介は,それよりちょっと小型(かなり小型かも)の2トンのトラックです。
実は私,聖徳中・高で運送会社を営んでおりまして(笑)。
なんて,それは嘘ですけど,今週の土曜日に行われる「児童保育学習発表会」で使用する,平台や開き足などを,松戸の聖徳大学川並記念講堂からお借りし,このトラックに載せて運んで来た次第です。
なぜかトラックで資材を運ぶ時は私に声がかかるんですよ!(内心,ちょっと嬉しかったりして笑)
私は,トラックを運転するのは大好きです!
とにかく気持がいい!
今日は気温 続きを読む…
一週間ほど前から,江原啓之さんの「スピリチュアル・ジャッジ」という本を読んでいます。
その本の冒頭には次のようなことが書かれていました。
   私たちに起こることに偶然はありません。
   すべてが必然です。
   いいことも悪いことも,楽しいこともつらいことも。
   そこであなたが何を考え,どう行動するか。
   私たちは正しい答えを知りたがりますが,仮に正しくない選択をしてもいいのです。つまずいたとしても,
 それはスピリチュアルナ世界がその人に用意したステップと言えるからです。
   それでもどうしても迷ってしかたがないとき,ガーディアン・スピリットとつながる考えがあります。
   何 続きを読む…
昨日は1Bでも我が家でも豆まき(笑)
1Bの豆まきでは,とっても楽しそうな顔が見られました。
特に,鬼になってくださった門○先生に,勢いよく豆を投げていた姿が印象的でした(笑)。
門○先生,ごめんなさい。それとありがとうございました。
我が家では,家の中にまかれた豆に,愛犬「マーグー」が大騒ぎ。
必死に豆を拾って(?)くれて,一粒残さずすべて食べてくれました(笑)。
色んな意味で,今年は福がたくさん来て欲しいな。
「福は~うち!」
続きを読む…
私は正直,知りませんでした。
学級通信を書こうと思って調べていたらこんな風に書いてあったので,今日は「豆まきのしかた」を紹介したいと思います。
● 豆まきのしかた
 ここでは、典型的な家庭版豆まきのノウハウをご紹介します。
■豆の準備は?
 豆まきに用いる大豆は,必ず炒り豆でなくてはいけません。これは,拾い忘れた大豆から芽が出てしまうと縁起が悪いためで,「炒る」が「射る」にも通じ,炒った大豆を「福豆」といいます。節分用に市販されているものは、大概炒ってあるのでそのまま使えます。
 さらに,福豆は神様の力が宿るように,豆まきをするまで神棚にお供えしておきます。神棚のかわりに,タンスなど目線よ 続きを読む…
今,普通科児童保育コースの音楽授業ではボディーパーカッションに取り組んでいます。
実は,2月13日(土)に本校で「児童保育学習発表会」が開催されるのですが,その中の演目として,毎年ボディーパーカッションを,高校1年生から3年生まで,児童保育コース生徒全員で発表しています。
ボディーパーカッション,実に面白いですよ!
頭では分かっているのですが,体がついていかない・・・。やっている自分が何だかもどかしくなってくるし,そんな自分を冷静に見つめると,笑えるほどおかしいものです。
実際,生徒たちも最初は悪戦苦闘!
なかなか思い通りに体が動いてくれないようです。
そんな様子を見ていると,いけないのかもし 続きを読む…
ただ今学校に戻ってまいりました。
昨日「第15回東関東アンサンブルコンテスト」が,千葉県君津市で開催され,本校からもクラリネット七重奏と金管八重奏の2グループが出場。
結果はともに「銀賞」をいただくことができました。
応援してくださった皆様,特に部員のご家族の皆様に御礼申しあげます。
ありがとうございました。
今回のアンサンブルコンテストで得るものもたくさんありました。
是非また来年度の吹奏楽コンクール,そしてアンサンブルコンテストに向けがんばって行きたいと思います。
そして発表の時に,「聖徳中学校・聖徳高等学校 金賞!」という言葉を,今の部員たちにも聞かせてあげたいと思いました。
続きを読む…
昨日に引き続き,今日もブログにUPです (^ ^)?
昨日のブログにも書いたことですけど,本校には「音楽教室」なるものがあります。
簡単に言えば,みなさんの家の近くにもあるだろう「○○○音楽教室」と同じと考えてください。
放課後の時間帯を利用して,主に中学生(進学コース)や高校普通科の生徒を対象に,ピアノや声楽,はたまたトランペットやオーボエなど,希望する種目のレッスンを,学校内で専門の先生方から受けられるというシステムです。良いとは思いませんか?
もちろん月謝はいただくことになりますが・・・。
実はこの音楽教室,聖徳に在学している生徒だけではなく,小学生・中学生の女子の皆さんであれば,一 続きを読む…
本当に久しぶりのブログ更新です。
2010年になって始めての書き込み・・・(汗)
心新たに更新してまいりますので,本年もよろしくお願いいたします。
さてさて,昨日ですが本学園恒例行事,「吹奏楽の夕べ」が聖徳大学川並香順記念講堂で開催され,本校の吹奏楽部も演奏をしてきました。
講堂でのリハーサルを見ていて,私が思ったこと。
「聖徳中学の生徒は上手い! 特に音楽コースの生徒は上達が早い!!」そう感じました。
音楽コースの生徒で管楽器・打楽器を専攻している生徒は,毎週一回,専門の先生方からレッスンを受けています。その楽器の奏法・演奏の仕方など,丁寧に指導を受けている専攻生はやはり上達が早いし,確 続きを読む…
私は今、つくばノバホールにいます。
実は、明日開催される「つかばで第九2009」のお手伝いに来ているんです。
現在、ホールではオーケストラの練習が続いています。
先ほどまでは、合唱団とともに「第九」のリハーサルが行われていました。
「第九」ってやっぱり良いですね。
私も大学時代に第九を歌って以来、大好きになりました。
練習が終わった今も、まだ興奮がさめません(笑)
明日はどんな演奏になるのか楽しみです。
よろしければノバホールまで、是非聴きに来てください。
もちろん私は合唱団の一員として…、ではなく、裏方スタッフとしてお働いています(笑)
続きを読む…

第25回
音楽科卒業演奏会
2010.1.11(月) 14:00開演
アミュゼ柏 クリスタルホール
JR常磐線・東武野田線 柏駅東口より徒歩7分
入場無料
聖徳大学附属聖徳高等学校 音楽科
茨城県取手市山王1000
お問い合わせ0297(83)8111
【プログラム】
作品発表 自作曲 / HyKd
バスクラリネット独奏 ハーデルマン /スポットライト
ピアノ独奏 ドビュッシー / 夢
ソプラノ独唱 平井康三郎 / ゆりかご
ホルン独奏 F.シュトラウス / シューベルトの「あこがれのワルツ」による幻想曲 op.2
ピアノ独奏 ベートーヴェン / ソナタ第1番
フルート独奏  続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354