先生のブログ

将来は大型二種免許取得が夢です!(笑)   小塚 功

プロフィール

記事一覧

ただ今学校に戻ってまいりました。
昨日「第15回東関東アンサンブルコンテスト」が,千葉県君津市で開催され,本校からもクラリネット七重奏と金管八重奏の2グループが出場。
結果はともに「銀賞」をいただくことができました。
応援してくださった皆様,特に部員のご家族の皆様に御礼申しあげます。
ありがとうございました。
今回のアンサンブルコンテストで得るものもたくさんありました。
是非また来年度の吹奏楽コンクール,そしてアンサンブルコンテストに向けがんばって行きたいと思います。
そして発表の時に,「聖徳中学校・聖徳高等学校 金賞!」という言葉を,今の部員たちにも聞かせてあげたいと思いました。
続きを読む…
昨日に引き続き,今日もブログにUPです (^ ^)?
昨日のブログにも書いたことですけど,本校には「音楽教室」なるものがあります。
簡単に言えば,みなさんの家の近くにもあるだろう「○○○音楽教室」と同じと考えてください。
放課後の時間帯を利用して,主に中学生(進学コース)や高校普通科の生徒を対象に,ピアノや声楽,はたまたトランペットやオーボエなど,希望する種目のレッスンを,学校内で専門の先生方から受けられるというシステムです。良いとは思いませんか?
もちろん月謝はいただくことになりますが・・・。
実はこの音楽教室,聖徳に在学している生徒だけではなく,小学生・中学生の女子の皆さんであれば,一 続きを読む…
本当に久しぶりのブログ更新です。
2010年になって始めての書き込み・・・(汗)
心新たに更新してまいりますので,本年もよろしくお願いいたします。
さてさて,昨日ですが本学園恒例行事,「吹奏楽の夕べ」が聖徳大学川並香順記念講堂で開催され,本校の吹奏楽部も演奏をしてきました。
講堂でのリハーサルを見ていて,私が思ったこと。
「聖徳中学の生徒は上手い! 特に音楽コースの生徒は上達が早い!!」そう感じました。
音楽コースの生徒で管楽器・打楽器を専攻している生徒は,毎週一回,専門の先生方からレッスンを受けています。その楽器の奏法・演奏の仕方など,丁寧に指導を受けている専攻生はやはり上達が早いし,確 続きを読む…
私は今、つくばノバホールにいます。
実は、明日開催される「つかばで第九2009」のお手伝いに来ているんです。
現在、ホールではオーケストラの練習が続いています。
先ほどまでは、合唱団とともに「第九」のリハーサルが行われていました。
「第九」ってやっぱり良いですね。
私も大学時代に第九を歌って以来、大好きになりました。
練習が終わった今も、まだ興奮がさめません(笑)
明日はどんな演奏になるのか楽しみです。
よろしければノバホールまで、是非聴きに来てください。
もちろん私は合唱団の一員として…、ではなく、裏方スタッフとしてお働いています(笑)
続きを読む…

第25回
音楽科卒業演奏会
2010.1.11(月) 14:00開演
アミュゼ柏 クリスタルホール
JR常磐線・東武野田線 柏駅東口より徒歩7分
入場無料
聖徳大学附属聖徳高等学校 音楽科
茨城県取手市山王1000
お問い合わせ0297(83)8111
【プログラム】
作品発表 自作曲 / HyKd
バスクラリネット独奏 ハーデルマン /スポットライト
ピアノ独奏 ドビュッシー / 夢
ソプラノ独唱 平井康三郎 / ゆりかご
ホルン独奏 F.シュトラウス / シューベルトの「あこがれのワルツ」による幻想曲 op.2
ピアノ独奏 ベートーヴェン / ソナタ第1番
フルート独奏  続きを読む…
いよいよ高等学校の部の県大会が明日に迫りました。
各地区予選を突破してきたグループが,36グループ出場します。
東関東大会へ進むことができるのは,上位7グループ。
本校からも3グループが出場します。
毎日真剣に練習している部員たちや,指導に当たっているⅠ先生の姿を見ると,是非3グループとも県大会を突破し,東関東大会出場の切符を手にして欲しいと,心から思います。
何でもそうかもしれませんが,コンテスト出場の陰には,他の部員たち,卒業生,保護者の皆様など,多くの方々の支えや応援,そして想いがあるはず。
明日出場する皆には,できることなら,その想いを受けとめて,自分たちができる精一杯の演奏をして 続きを読む…
2009/12/17

We Are The World

今日,1年生と一緒に,久々に「We Are The World」を鑑賞。
何度聴いてもこの曲は素晴らしい・・・。
いつもは集中力が途切れてしまう1年生も,今日は時間が過ぎても食い入るように観ていました。
1985年,アフリカの飢餓,貧困を撲滅するために立ち上がったアメリカのポピュラーミュージシャンたちによるチャリティーイベントである「We Are The World」。
二度と実現しないだろうと思われる超豪華な顔合わせによる熱唱は,当時世界中で大きな話題となりました。
7分以上の長い曲で,単純なメロディーにもかかわらず,トップミュージシャンたちの個性と熱い思いがたっぷりと詰まっていて,何度繰 続きを読む…
 10月19日からインフルエンザ予防対策として,各教室で会食をとってきていましたが,インフルエンザも終息方向に向かい,昨日から全校生徒揃っての食堂での会食が久しぶりに再開されました。
 2ヶ月前に教室で会食をとるようになったときは,教室内がシ~ンとして食器の音しかせず,みんな口々に「食堂の方が楽しいね・・・」とか「静かで食べにくいね・・・」などという声が多く聞かれましたが,今では全く正反対。昨日は「教室で食べたいな・・・」「教室の方が楽しい!」などという声がほとんどでした。(笑)
 しばらくはそんな声が聞こえるかもしれませんが,またきっと「食堂の方がやっぱり楽しい!」と言う声が聞こえてくると 続きを読む…
川並香順記念の扉を開けた瞬間,久々にビビッと感じるものがありました。
昨日,全校生徒対象の音楽鑑賞会がありました。
演目は「チェコ・フィルハーモニー管弦楽団」。
実は学校で全校生徒を送り出した後に,聖徳大学へ移動した関係で,開演時間に間に合わず,ドボルザーク作曲 交響曲第8番の演奏中に,講堂の扉を開け中に入りました。
あの時の衝撃と言うか何と言うか,入った瞬間にゾクゾク!という気持,久々に味わいました。
もしかしたら,オーケストラの姿は視界に入らないのに,演奏を聴いただけでこんな衝撃を受けたのは初めてかもしれません。
感動ものです!
何と言っても弦楽器の演奏,響きが素晴らしい。
言葉では 続きを読む…
近頃の1年B組はというと・・・。
やっとインフルエンザも終息に向かってきて,昨日から久しぶりに全員が揃いました。
どこを向いても元気な笑顔笑顔笑顔。
何といってもこれが一番ですね(^^)/
全員がそろって1Bなんです。
全員の笑顔がそろうと,本当に嬉しいものです。
だけどもこの頃,以前にもまして元気が爆発しすぎているのでは!
要するにちょっと「うるさい」ということです。
「元気」と「うるささ」はすぐ隣合わせ。
「元気」は良いけど「うるさい」のはけしからん!
大切なことは「けじめ」です。ちゃんと「けじめ」をつけないとね。
いつも同じではだめなんです。
流れに流されていてはだめなんです。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354