先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール

記事一覧

( 2019/3/25 9:46 )
 
河津桜につづき,白木蓮も今や見ごろになりました。
でも,春休みの学校は夏冬にくらべて静かです。
それはもちろん,「送り・迎えて」の季節だから。
  

( 3/26 9:48 )
  
来たる4/3の入学式,4/6の始業式に向けて,
校舎内の人の動きも蕾(つぼみ)そのものです。
にしても,新元号はなんでしょうね。
  

( 3/19 9:37 )
 
午前9時台の春の日和は綺麗なものですね。
  
そんな春休み,
Weekly TAKUは一旦お休みをいただきます。
   続きを読む…
2019/03/22

卓501 響きあう


( 2019/3/20 9:00 )
Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE 続きを読む…

きょうの2・3校時の休み時間。
第1階段の底から立ち上る,
食欲を掻き立てるにおいのそれはよきこと。
この階段,厨房(≒給食室)のほぼ真上にあります。
  

( 2019/3/15 10:38  1号棟・4階 )
   
きのうの画像となりますが,
次年度の学校案内冊子に載せるための
授業などの様子の写真撮影が,今年も
広告会社さんの協力で始まりました。
  

( 3/14 10:15 1A・理科 )


( 10:35 )
    
それにしても,第二化学室の外には
満開の河津桜の放つうららかな春景色。
続きを読む…

今週一週間は,先週土曜の卒業式から,
ゆうにかなりの日数を経たようにも感じた,
水ぬるむ時季の到来を思う日々でした。
  


( 2019/3/2 7:59 )
   

( 10:13 6か年皆勤賞・精勤賞授賞 )
 

( 10:18 6か年皆勤賞・精勤賞授賞 )
  

( 11:47 卒業生答辞 )
   

( 11:57 保護者代表挨拶 )
  

( 12:07  卒業生退場 )



( 12:11  卒業生退場 )
  

( 12:12  卒業生退場 )
続きを読む…

火曜日。
冬至の頃ならとうに暮れていた午後4時半は,
  

( 2019/2/26 16:41  事務室前 )
  
西日で宇宙人様の影が,壁に映るほどにまで。
   
水曜日。
そうこういいながらも,
  

( 2/27 9:09 作業時間は 定期考査期間の空き時間を後寄せにして得ています。)
  
土曜日の卒業式の準備もいよいよ本格化。
   

( 9:10 )

( 9:16 )

( 9:35 )
  
木曜日。
朝, 出勤。
   

( 2/28 7:5 続きを読む…

濃霧の,県道19号線。
 

( 2019/2/20 7:48)
   
学校そばの田園地帯を貫く,
取手市とつくば市を結ぶ幹線道路です。
   

 
( 2/22 17:38 )
 
水曜に,お隣のつくばみらい市の谷井田・福原間で,
旧来の橋を架け換えに近い形で,新区間が開通。
   

( 2/22 17:41 )
   
それはさておき,先週ふれました,
2月後半のじわじわとした忙しさ,
たけなわです。
 

  
考査も目前。
  

( 2/22 18:38 )
    続きを読む…
先週末は雪に見舞われ, 土曜の授業は3校時で打ち切り。


( 2019/2/9 14:14 3~4cmの積雪でした。 )
  
今週の前半は,自分のスマホ(携帯)の
ストレージ(データ容量)がとうとう満杯となり,
校内でもほとんど写真を撮らぬまま。
   

( でもこれは撮りました。県産のイチゴをいただきました。 2/12 )
   
さまざま検討の結果,水曜に機種変更。
 

( 無意識に湘南色を選択 )
  
以降,容量オーバーの不安はひとまず解消です。
  

( ちなみに昭和時代は,つぶして牛乳・砂糖を 続きを読む…
2019/02/08

卓495 藤代晴天



生徒玄関。
  

( 2019/2/3 10:46 )

保護者会に来校したお母さん方で
受付が賑わっているのかと思いきや,
  

( 10:52 )
   
こんな来校者も。保護者の方ではなさそうですね。

地下一階の食堂に入ると・・・,
  

( 11:00 )
( 11:00 )
( 11:00 本校元教員 渡邊久子先生・清水洋子先生と談笑する開会前 )
  
1986年から1999年までの間に本校を
卒業したみなさん合同の同窓会の開催でした。
会の名も,森英恵さんによるデザインの 続きを読む…

年明け以降まったく降水の様子もなく,
方々で火の用心を呼びかける消防車の姿を
見かけた1月の終盤,ついに微かな降雪が。
  

( 2019/2/1 7:45 )
   
出勤途上で見かけた薄化粧の筑波嶺。
  
学校の4階から改めて眺めまして。
  

( 8:21 )
  

  
 
眼下の田園も含め,いつもと見え方が違う分,
異国に迷い込んだ感が少し味わえました。
 
この齢ですと,雪との戯れ方は,
じかに触れて心躍らすことよりも,
多様な雪景色が醸す,視覚的情感に偏ります。
  
でも,富 続きを読む…

センター試験明けの月曜日,
地理A・地理B 受験組から,
モーニング・レポート。
    
「○○点でした。自分で立てた目標にあと1点でした。」
「うわぁ(惜しかった)。でもいつも,
愉しんで取り組んでたから,(内容は)役立ちますよ。」
   
  
「点は(両手で□□点と表現)。」 「私もです。」
「おぉ, 先生の齢と同じじゃん。」
「え?先生、そう(□□歳)なんですか?」
「うん、19年生まれ。」
「えー,(□□歳に)見えないですね。」
「それはどっちの 『見えない』 なの?」
「40代なのかなー,とか。」
「40代? もうひ 続きを読む…
ページ一覧: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849505152535455565758596061