先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2010/09/17

卓057 メゲない ショゲない

 

きょうは鹿島灘から,太平洋ベルトを西へ一望。

 

 

 

某博物館の1階ロビー。

赤青の眼鏡で立体的に眺められるようになってまして。

 

 

  

デジカメで撮った画像でも,なんとなく3Dっぽく見えちゃったり。

 

 

 

  

北端・択捉島も,

 

 

 

  

西端の どなん・与那国島も,

 

 

  

 

南端,沖ノ鳥島も。

 

でも,東端・南鳥島は,ロビーじゅうを探しても見つかりませんでした。

  

 

日曜日(9/12),結構来客ありました。

 

仕事で必要な2万5千分の1地形図を数枚買って,

10分で おいとまするつもりでしたが,

 

我が家の子どもたちがロビーのほかに,

2階の展示やパビリオンにまではまり始め,

結局,75分も滞在。

  

 

この博物館,東経140度5分,北緯36度6分のところにあります。

 

都心から電車(TX)・関鉄バスを乗り継いで来館しているのかなという感じの

家族連れもかなり見かけました。

  

 

‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡ 

 

 

 

 

夏休みの私の宿題。 血圧その他,課題の項目を改善。

 (⇒「卓045」http://torideseitoku-tblog.jp/mizukoshi/1116

 

きっかけは,去年11/9の人間ドッグの際の高血圧から。

 (⇒「卓013」http://torideseitoku-tblog.jp/mizukoshi/417

 

先週の採血検査の結果が,きょう(9/17)通知。 

 

 

LDL-コレステロール(脂質)

尿酸

(痛風)

γ-GTP(肝臓)

最高血圧

最低血圧

検査日\基準値

129以下

7.0以下

47以下

139以下

89以下

2009/11/09

115

7.8

84

130

 90

2010/05/14

148

7.5

74

141

101

2010/06/18

118

7.7

55

144

 84

この間,83日間。

2010/09/10

  98

7.1

52

136

 86

 

  

まだまだの項目もありますが,どれもが改善傾向へ。

この間,いろいろとコントロールを加えました(詳細省略)。

ダイエットに成功した人の気持ちがわかったような。

 

Mカベ先生,方針の教示,ありがとう。

これからも, 方針の策定と実行,測定,見直し・考え直し,

そしてそのサイクル。

  

 

‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡‡  

 

我が家にイヌが来てはや十日余。

 

部屋飼いははじめてゆえ,匂いや毛に戸惑う日々。

 

犬種はスヌーピーと同じビーグル。

自分が15歳~19歳のときにいたのもビーグルでした。

 

ワンとは鳴かずにアオと鳴く。 マイケルもまっ青。

某大型スーパー・Jの ICカード利用時に鳴る音にも近い感じかも。

  

 

スヌーピーといえば,

さすがに実写版は作成・放映されたためしがありません (よねえ) が,

以前,時々,日本語吹替えで,TVで放映されてました。 『ピーナツ』。

  

大人は不在という珍妙な設定の中で, 

ルーシーというおてんばな女の子は 

うつみみどりオネエサンの声で,

 

飼い主で準主役の,頭の丸い純朴な男の子・チャーリーブラウンは

谷 啓さんの声で。

 

味わい深い30分間を見た覚えがあります(不定期放送だったような)。

  

 

谷 啓さんが9/11に亡くなられました。

映画・ドラマでの印象も濃いのですが,

私らの世代はなんといっても,

  

 「ガチョーーーーーン 」 。 

 

これは,最近の子たちもにも,

3チャン(NHK教育)の子ども向け番組,

  

 

 『ざわざわ森のガンコちゃん』

 

(小学校1・2年の道徳向け番組で1996年から。去年の新型インフル自宅学習の際,宿題にこれの視聴が。)

  (中高生諸君,見たことあるでしょ)     

 

のオープニングの歌を歌ってた人が谷さん。

  

最後に,

 

  「アリョーーーーーン 」   

 

と軽快に叫んでくださってましたから, 

 「あの 『アリョーン』 のおじさんが亡くなったの?」

 と思うことかもしれません。 

 

谷啓さんがお歌いになっていた歌詞↓ 

 

がんがんがんこちゃん ほーらきたよ 

あたまにいしのリボンをつけて   かたにはっぱのポシェットさげて 

ズリリンがんこちゃん ほらとおる

 

しっぽをふりふり おおいわピュン   ドスンとひとふみ きのみパラ

ブォーッとはないき とんでく ともーだち   ガォーッとおたけび せんせい しりーもち

 

だけどこころは ほっかほか    メゲない ショゲない ないちゃだめー 

いけいけ がーんこちゃーん  

   

ガッツン パラパラ  ドーーーーーッ 

 

アリョーーーーーン

 

(末吉 暁子・作詞,比呂 公一・作曲,谷 啓・歌)  

  

数多くの世代に,

愉快な言葉と温風を投げかけてくださってたような。

ありがとうございました。  

  

 

9 コメント
コメント一覧
  • 1

    またまたまた登場です。
    (他の人のコメントが少ないように感じるのは気のせいでしょうか?)

    この、「某博物館」、私は2001年以降、ほぼ毎年(もちろん今年も。)、「測量の日」にちなんだイベントの時に訪れています。(けっこうにぎやかですよ。)
    最初は、(我が社の顧客の会社が業務で使いそうな)RTK-GPS(測位誤差数センチ)の調査でしたが…。

    …学生の頃は、ここ(厳密に言うと、この隣の建物)までチャリで地形図を買いに来ましたね。

    by: T社のUです。, on 2010/09/22
  • 2

     Uさんご無沙汰しました。この場所も1985年以来の付き合いですよね。
     おわかりの方も多いかもしれません,国土地理院(つくば市)内にある「地図と測量の科学館」。
     この科学館がデビューする前は,隣接する国土地理院の庁舎内で,パンとか釣り具なども並べてた売店で,全国の地形図を購入。
     K賀さんというオヤジさん夫妻が,自分でプログラミングしたPCで売り上げを入力してましたっけ。
     6月の「測量の日」イベント,行ってませんが,来年は希望する生徒たちと行ってみようかな・・・。

    by: 水越 卓治, on 2010/09/23
  • 3

    「『測量の日』のイベント」について、蛇足ながら…。

    一昨年(…この年は私は行ってませんね。少なくとも2007年)までは、「測量と地図のフェスティバル」と銘打ち、見学者には「日本地図のパズル(都道府県の形を抜いた簡単なもの)」を始めとする、豪華(???)な記念品がもらえましたが
    (そうそう、東京に住んでからの私にはおなじみの「内外地図」のオヤジが出張販売に来てた年もありましたよ。)、
    昨年…新型インフルエンザの影響?
    今年…事業仕分けの影響?
    からか、「測量の日特別企画」とややトーンダウンし、記念品も、イベントの案内のパンフレット程度になってしまったのが残念です。

    by: t社のuです。, on 2010/09/24
  • 4

    だいぶ前のブログへのコメントで失礼します。

    5日の日曜日、私は今年も、「『測量の日』特別企画」を見学に行きました。
    (ひょっとしたら水越さんもお見えに…と思っていましたが、お見かけしなかったような…。)

    そこでは、私にとっては恒例になっている、オリエンテーションルームでの「講座」(ここ数年は、小学校高学年向け…。)を聴講しました。
    今年のテーマは、「東日本大震災に関する講座」として、「地図から見る災害」ということで、震災当時仙台の地方測量部?にいた講師が、震災直後、即興で被災状況把握用の地図を作成した話などを伺いました。
    そして、そのお話の中で、「『土地条件図』を見ると、近い場所なのに被害の大きさが違う時の理由がわかる場合もある。」という話があったので、私も、実家、現住所、会社のそれぞれ近辺の、土地条件図を購入しました。
    これから、分析?をするつもりです。

    by: T社のUです。, on 2011/06/07
  • 5

    T社のUさま
     すみません,2011/06/05は国土地理院
    行きませんでした・・・。
     土地利用図は買ったことがありましたが,
    土地条件図ってまだ,じっくりと読んだことが
    なかったなぁ。どんな分析結果に・・・?
       
     話題は変わりますが,T大のホームカミングデイでのことを
    書いた記事が今日でアクセスが1000になりました・・・。

    by: 水越 卓治, on 2011/06/08
  • 6

    >すみません,2011/06/05は国土地理院行きませんでした・・・。

    そうでしたか。まあ、今年は全体的に例年より来客が少なかったような感じです。
    天気が曇りだったというのもありますが…。

    >どんな分析結果に・・・?

    ちょっとまだじっくり見てはいないのですが、「講師」のお話では、その土地が、山を削った所とか、逆に山を削った土砂で埋めた所とか、昔田んぼだった所とかがわかり、それによっては、「避難所を作ってはいけない所」とか、「地盤改良が必要な所」とかが出てくるそうです。
    (実は、凡例の種類が多すぎて似たり寄ったりのものがいくつかあり、調べたいところがどれに当てはまるのか、今イチしっくりと来ません。「講師」のかたに読んで頂かないとわからない?そういう意味で、「分析」と言う表現を使いました。)
    結果が出ましたら、また投稿させていただこうかと考えています。

    >T大のホームカミングデイでのことを書いた記事が今日でアクセスが1000になりました・・・。

    以前、別のホームページでの話ですが、気になって毎日アクセスしていたら、その管理者のメールに、「アクセス数がじわじわと増えています。」と言う話があったので、それ以来、用もないのに同じページを見ることは控えています。
    水越さんのブログでも、私は、
    http://torideseitoku-tblog.jp/mizukoshi
    から、見たいページに飛んでいます。
    そのような訳で、水越さんのホームカミングデーのページのアクセス数が増え続けている犯人は、私ではありません。
    (「燃料確保はどこから」の伸びはすごいですね。)

    ちなみに、このページの本文を今回見て思ったことですが、以前は、筑波山(?)行きの高速バスが国土地理院前にも停車し、東京から行くのに大変便利だったのですが、数年前(TX開業のあおり?)に廃止となり、また、昔の、「測量と地図のフェスティバル」時代には、つくばセンターから無料の送迎バスも出ていたのですが、今はそれもなくなり、「つくばサイエンスツアーバス」という、土日祝日のみ運行される、つくばの研究所見学用の循環バス(1日乗車券で500円)で行きました。
    (学内の内ループも経由します。)

    by: T社のUです。, on 2011/06/09
  • 7

    …「土地条件図」の分析?の結果が出ました。

    まずは、各箇所の「地形分類」ですが、
    1.会社…「台地・段丘(下位面)」
    2.自宅…「人工地形(盛土地)」
    3.実家…「人工地形(平坦化地)」
    でした。

    そして、震災時の実感ですが、
    1.会社…私の部署は、阪神・淡路大震災の後に設計・建築された「免震構造」で、建物が巨大なスプリングの上に立っているので、ゆっくりとした周期の、妙な揺れでした。(私は当時3階。)
    2.自宅…震災当時は会社にいたため、具体的な揺れの程度は不明でした(帰宅したら、多少、物が落ちていました。)が、4月7日の余震では、まるで会社の免震構造の建物にいるかのように錯覚するくらいの、ゆっくりとした周期の、妙な揺れでした。(私は当時2階。)
    3.実家…両親の話では、いろいろ物が落ちたりして、後片付けが大変だったそうな…。

    感想としては、
    会社…免震構造なので、特にどうこうしなくて良いかと。
    自宅と実家…共に「人工地形」のようですが、何となく、「平坦化地」の方が地盤がしっかりしていそうな感じですが、今回はたまたまそれで揺れたのかな?という感じもします。
    逆に、自宅は「盛土地」なので、あまり安全ではないような感じですが、今回はたまたま揺れなかったようです。
    (確かに、4月7日の余震では、本当に、ゆっくりとした揺れだったので、「ここはどういう地盤なんだ?」とは思っていました。)

    by: T社のUです。, on 2011/06/12
  • 8

    …こちらが本日の本来のコメントです。

    この「土地条件図」、講師の話では、
     「縮尺は1/25000だが、同一縮尺の地形図4枚分のエリア。値段は少し高いが、割安。」
    ということでしたが、家に帰ってから、収納方法で、問題が起きました。

    以前某外国の地形図の収納用に買った、「図面ファイル B1」に、入りません。

    というわけで、「図面ファイル A0」を注文し、今日引き取りましたが、結構いいお値段です。

    by: T社のUです。, on 2011/06/29
  • 9

    T社のUさま
     すみません,返答なしの中,ズビズバと書いていただきまして。
     大学時代はもう,数学専攻じゃなくて,
     地理専攻の方でも十分にいけてたよねぇと思うような,
     土地条件図の震災における考察をありがとうございました。

     T大周辺に住んでた時代を除くと,
     これまでに,当方の住まいや,昼間すごしていた場所は,
     すべて沖積低地! 今もです。

     地図にかける出費は当方も昔からあまり気にしてませんでした。
     (小3の頃,日本橋の武揚堂などに買いに行き始めた辺りに始まります)
     地図の収納に,いいお値段しちゃうってぇのも,まぁ,
     傷めずにのこせりゃそれもまぁ,いいんじゃないですかねぇ。いいなぁ。

     行数・字数でいうと,ここのコメントがマキシマムかもね。お蔭様で~す。

    by: MKTJ, on 2011/06/30
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: