先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/03/31

卓398 景観から得る 調和と価値

  

年度末に見かけた,

 

2017/3/31  17:45

   

書作品の掛け換え。 生徒玄関前・中央階段下。

   

その3日前の月曜は,大雨。

  

3/27  17:34

   

気づけば夕空,水面に映る。

 

退勤後,運転中,   

 

17:52
 

紫峰・筑波山の襟元が,
  
夕陽に染まって,サーモンピンクに。

珍しい。これは撮ろうと,数キロ周回して戻ってみれば・・・,

 

すでにその山肌の色, 灰がちになりて,わろし・・・。

  

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

  


火曜・水曜。

お休みいただき, 実父と息子の3人で遠出。

  

常磐線沿線で,茨城県内・最北端の駅で下車。

  

10:20  10:21  )   ホームと大津港駅駅舎

   

6年前に東日本大震災の津波に遭った港湾。

漁業歴史資料館の入口ドアには,達した高さの標示が。

   

10:49 )

  

5年に一度,ここの港では,「御船祭」 なる例祭が。

  

  

水上ではなく路上に船を,

山車や神輿のように,引いて練り歩くという

5年に1度開催のお祭りで,

路面にはその摩擦で煙があがるといいます。

  

 

   

前回が平成26年。次回は平成31年開催のところ,

国指定の重要無形民俗文化財,計303件の一つに

今年の33日めでたく指定され,

  

  

来る52日,3日に,臨時で祭りを挙行の報。

間に合うように,船の絵付けなど,準備たけなわのようでした。

   

  

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

  

 

大津港から車で5分。

北茨城市・五浦海岸(いづらかいがん)に一泊。

   

3/29  9:40

    

海岸にそびえる崖の,湿っているところまで,

ときおり高い荒波が白いしぶきを散らして

ぶつかっているのが,部屋やお風呂からも

よく聴こえ,よく見える,リアルなリアス海岸の宿でした。

  

3/29  5:53

  

日の出と海なりで目覚める,朝6時前。

 

( 6:26


右下の小さな岬に見える,この地の象徴,六角堂。

対岸の岬へ散策することに。

  

 


リアス海岸ゆえ,陸の起伏に
順うこと30分。着いたのは,五浦岬公園。

 

2017/3/29  7:14


左下に六角堂,荒浪の当たる,
その対岸。 海食崖(かいしょくがい),上に宿の窓。


風向maybe 北北東の,春の朝。

 

7:03


津波被災の地。

同公園に建てられた,慰霊展望塔に。

 


6:59


この黒潮は,カナダ西海岸に至ります。

  

  

3/29  10:59

    

   

六角堂27年ぶりに訪れまして。

日本美術の巨匠,岡倉天心(1863-1913)が建立(1905)。

 

  

10:56

   

津波に流失されたその翌年に再建されて,はや5

 


今はジオパーク(地学的な特徴を見学できる公園)にも指定され,


理文芸ともに汲める聖地の感。

 

自然と人工物との調和のとれた,稀有な景域です。

 

  

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: