先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/07/14

卓413 最後の授業

 

といっても,

今年度・第1学期の,(最後の授業)です。

この時季が学年末(9月から新学年度)という国も

多々あります。

    

高温多湿な日本(関東地方),ついに今年も

およそ6週間の 「なつやすみ」 に入ります。

   

7/7(金)までの期末考査の後,

授業は,7/8(土),10(月),11(火),12(水),

13(木),14(金),15(土),18(火),と続きます。

  

期末テストの返却,そして,復習。  

夏休みの課題の配布・説明や,

補講や勉強合宿,そして,

模擬試験の対策など。

   

追試以外に終業式までお休みにする学校も

あったりするこの時季ではありますが,

  

それでもやはり登下校して,学級や教科にて接し,

意味のあるやりとりを重ねる日々というのが,やはり,

もう少し確保されてこそ・・・とも,思う日々であります。

  

当方の場合,昨日木曜と今日金曜は,

なつやすみ前の最終授業が相次ぎました。

  

    

1.木曜(7/13)の1・2校時

  

C(高三進学コース文系)・地理B

前日水曜の2・3校時を,やむを得ない出張のために,

自習にせざるを得ませんでしたが(2校時はテスト復習),

  

3校時用に出した自習課題が思いのほか,

多数の生徒から歓迎を受け,

木曜はその声を聞くところから始まりました。

内容は,フランス語で聴くフランスの地理概要。

  

2017/7/13  8:25

   

数センテンスの文でしたが,

音声を何遍も再生し,レジュメの文面も

連絡ボードの余白に書写するほどの熱の入りよう。

   

2.木曜の3・4校時

  

C(高二進学コース)・世界史B

ヨーロッパの古代史の終わりに始まって,

今学期は中世ヨーロッパ史がひと通り終わり,

大航海時代,ルネサンス,宗教改革,などの近世史に。

   

4時間目は大航海時代をスタートしましたが,

3時間目は,世相を語り合いました。

   

脱線とはいいますが,自然と発展する話題の矛先は,

生徒の皆さんの知識量や関心・好奇心の大きさなどがあってこそ。

5年生が秋に行く修学旅行で,

九州北西部を巡る意味についても,

  

他地域と比べた歴史的意味,地理的意味,

その他諸々の意味などを論じ合い,

果ては,世界でいちばん安全(平安)なところとは?

というクエスチョンにたどりつきました。

    

宿題一覧表に記すような宿題をその授業では用意していませんでしたが,

「これ(を夏休み中に考えてくること)を宿題にしない!?」

と問うたところ,賛同を得て可決。

   

9月最初の時間は,

世界でいちばん安全(平安)なところが自分はどこと思うかを,

個々に言ってもらって,お互いに刺激し合い,自らの肥やしとする。

  

しかも,「やってください」 といわれるのではなく,

自治的に策定した宿題。

6週間もありますが,忘れちゃう子は多分いない, かな?

たのしみです。

  

 

3.金曜の3校時5B地理,6校時1A地理

   

今日は,Quatoroze Juillet  (カトウジュィイェ/七月十四日) といって,

フランス革命記念日という話から。

バスティーユ襲撃1789/7/14とよばれる暴動がパリで始まった日が,

この国最高の記念日となっているのは・・・?な話。

   

中1にはこの話と,多めの宿題の意味を。

県名など国内の地名や位置をマスターするプリント冊子の

取り組み方を画面を見ながら 「やるぞー。」 な気分に

なるような時間でしたが,

  

派生して,自分の中学時代の夏休みの宿題の

話などにも発展してしまいました。

  

漢字や数学などの基本的な宿題や,

国・社・理などいくつもの教科からも出た読書の課題には,

今でも内容が思い出せるような意味合いや存在感が

潜んでいたのを覚えています。

  

中1のころは作文大っ嫌い少年だった自分が,

中2以降,あることをきっかけに,

文を書いたり書き直したりするのが好きになってしまったことなど,

   

総じて,何事も,

 「めんどくさい」 という呪縛から解放されることが,

視野の拡大によって得られる,

幸せの始まりなのかもしれない…。

  

といった,あたかも結論らしい文言で結ぶのが

定番といったところかもしれません。

  


2017/7/11  12:38

 

    

    

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: