先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/08/18

卓418 気分の持ちよう

 

8/13(日)。出身地へ日帰り。

久々の青空でしたが,どこも道は混んでいました。

我が家のお盆は7月なのですが,独居の実父と合流,

外食への道すがら,通っていた小学校前で赤信号。

  

( 2017/8/13  12:57 )

 

古代は浅海(潟湖)に面した砂州にあったというこの地には,

くねって聳える黒松がそこここに残っています。

昨秋,幹線道路が構内に接して開通したおかげで,

学び舎を車内から眺めることができるようになったのです。

   

  

小4と小6時代にクラスのあった校舎の姿は

40年前とあまり変わっていません。

月曜日の朝礼,体育,運動会とその練習など,

グラウンド(運動場)を見ただけでさまざまな思い出が蘇ります。

   

朝礼のときの景観の記憶。

  

整列する中,一度だけ,貧血で倒れた際,

失神こそしなかったものの,

見えるものがどんどんモノクロ化した記憶。

   

6月,「歯磨き体操」なる非常に古風なBGMの流れる中,

前方で巨大な口と歯ブラシの模型の模範演技見ながら,

各自の指で動きを自分の歯に施していた不思議な記憶。

幼心にも一体これは何をやってんだろうと思った記憶でもありました。

   

ほかの学年の男の先生が,その学年の女子2人からインタビュー。

これが異様に盛り上がっていた記憶。

S木先生というお名前以外はよく知ることのなかったその先生が,

第一印象とは真逆に面白い先生であることを発見。

  

「好物は何ですか?」 「ううん,・・・いかの, てんぷら…。」

無表情でとぼけた回答に,多分,全校児童が腹をよじらせたような…。

「特技は何ですか?」 「(覚えていないけどこれもとぼけた答えで大爆笑)」

などなどの問答の末,「ええ? もう終わり~?」 と感じる早さ。

   

そのあと思いました。 答え方や雰囲気次第で,場は変わる。

小学生時代の朝礼の記憶の中で,これは最善でした。

   

ほかの学年の先生との接点は,小学生時代の場合は特に,

あまり多くはありませんでしたから,

「怒ったら怖そうな先生だよな」 などとという不安や憶測は付き物でしたが,

 

いざ,その怖そうな先生と接する機会があったときに,

最後には何か話のオチをつけて私たちを和ませてくださっていたり。

「気分の持ちようなんだよな。」 などということも学んだような気がします。

そのこと次第で,得をしたり損をしたりが決定づけられることも,後で学びました。

    

自分が学年で直接お世話になった先生とは,その後,

同窓会や同期会などで幾年ぶりかの再会…というのはよくありますが,

小学生時代の場合は,ほかの学年の先生については,

お姿・お話・お人柄を,記憶の奥底に遺してくださったことに感謝です。

     

   

      

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

 

    

学校の方は,

8/18(金)から部活や勉強に来る生徒の姿が。

   

2017/8/18  17:19

   

卒業生も元気な姿を。

 

14:50 27期生のKNさんが。医療関係の仕事で現在は京都で。

   

現在・過去・未来を思う職員室です。

   

      

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

     

    

前回は,3週間分の日最高気温と日照時間のグラフを掲載しましたが,

  

  

それから8/17までの1週間は,低温と曇天の日ばかりでしたので,

グラフ(図1・図2)に赤色で線を描き足してみました。

   

(気象庁ホームページより作成)

    

予想外の天候ゆえに,体調管理の見直しも重要ですが,

コンビニでは,8月中旬にして,

「おでんと中華まん,いかがですかー。」 の呼び声が。

各社におけるビジネスの瞬発力を学ぶ機会にもなります。

と同時に,生産者の皆さんへの災禍が僅少であることを祈るばかり。

     

     

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

 

    

夏休みの宿題。

じつは私も現在は6つ,宿題をかかえています。

 

どれもが,いい加減なもので作り終えるわけにはいかないものです。

私もがんばりますので,生徒のみなさんも,

自分にとって力や栄養になるような取り組み方で,

快調に進んでいってください。

   

8/17,宿題の1つで調査・確認のため,車で2時間半。

とある街へ。

   

まずはご当地のスーパーに (若干の買い物+おトイレ)。

スーパーなどの食料品店は,売り場を見て歩くだけでも

いろいろな情報が読み取れて,結構楽しめます。

  

たとえば, 魚介売り場に並ぶ 「さざえ」。

超高級でもなく庶民的でもない,中流階級代表のような

磯の香ただようこの貝の販路は,

お店によって多様です。

 

長崎産(さざえ漁獲量日本一,空輸でしょう)を売る店もあれば,

千葉産(さざえ漁獲量関東一,千葉系のスーパーに多い)を売る店もあり,

パック詰めで売る店,活かしたまま桶や水槽に入れて売る店など様々ですが,

今回訪れたこの街のスーパーでは? 

新潟産で,パック詰めでした。たしかにここは房総(千葉)よりも新潟県が近い。

    

スーパーは序の口で,そのあといろいろと巡って,遅いお昼ごはんを。

この県は,人口あたりのそば・うどん店の軒数が

香川に次いで2位とのことなので,

珍しいメニューのお店を探してみました。

    

( 8/17  17:28 )

   

「焼きそば丼」 というメニューです。

お肉も野菜も麺もソースも,この地域で生産されたもの。

    

8/17  16:56  「企業城下町」のこの街の中心部にある大工場の壁面を,国道から。

 

昭和後期に焼きそばが,工業都市であるこの地の

名物になったのだとか (ここは静岡県富士宮市ではありません)。

   

  

( 断面のご紹介 )

   

焼きそばと唐揚げ,その下に目玉焼き,

その下にご飯。 「丼」というよりこれは「重」と呼びたくなります。 

付いてきたスープは,

最後にかけて混ぜていただきます。

   

焼きそばと目玉焼きのおじやといった感じでした。

 

見た目以上にボリューミーで満腹。

やはり,遠くへ行ったなら,その地ならではの

未体験型のものをいただくのが一番です。

   

  

 

関東地方1都6県における,

さざえの漁獲量。

1位が千葉県で,2位が神奈川県

なのだそうです。

では,3位はどこでしょう。

答えは例によって近日中に。

 

↓調査可能

農林水産省 海面漁業生産統計調査(2015年)

http://www.e-stat.go.jp/SG1/estat/Xlsdl.do?sinfid=000031515368

 

で,3位は…。

 

 

   

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: