先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/09/01

卓420 思慕と思考

   

2017/8/31  17:49  国道6号・藤代大橋 気温20℃

    

たしかに気温が下がってきましたが,

9月上旬が猛暑に見舞われたことも

近年多々ありました(運動会で苦労しちゃうケース)。

   

でも,ちょっとすればまたすぐ,  

2016/11/24  9:31

2017/9/1  8:22

  

驚くような天候に出くわすのでしょう,今年も。

身心ともに,構えが肝心です。

  

 

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

 

   

学校のほうも,9月1日(金)より,

第2学期の始まり (正確には8月1日始まりではありますが)。

   

9/1  7:26

   

やや早めに出勤。 

多めとなった,自分の荷物。

調べごとなどなど,

仕事の重心がまた,

学校に戻る時でもあります。

  

9/1  8:04

  

 

  

8:06

  

  

そして,始業式,表彰式,壮行会。

  

8:52

   

  

9:11

 

  

     

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

 

   

思慕 (しぼ) と思考の,均衡(バランス)。

    

「ひさしぶりぃ~! ぐぇんきだったぁ~?」

「 ・・・(しばらくぶりに見るけど…,元気そう)…。 」 

距離感はさまざま,

思慕。   

   

そして,今日(9/1)は

重要な試験3教科にのぞむ高校生たちと,

校外学習など大きな行事に直面した中学生たちの,

思考。

   

思想形成期に鍛錬をする, 大学等への受験勉強。

    

夏休み中,

黙々と独習や思考を続けてきた中で,

表情がしきしまってきた高校三年生。

  

日々,

思慕と思考のいずれもバランスを保ちたいもの。

その偏りには, 自己チェックを。

   

   

   

思慕。 自分の場合,休業期間中は,

出張先や校内で, たまにしかお会いできない方々との,

コミュニケーションに。 元気まで頂戴します。

   

思考。 我が家の場合,

思考の活動の伸びの顕われとして,子から

当り散らしとは違う,ネガティヴなつぶやきを

聞くようなケースが出てきたりしてはいるのですが,

   

でもそれは,

当人の批判能力が伸長している徴と

視たり考えたりしているところです。

もちろん家ではモードは親です。

  

 

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

 

   

部活で毎日頑張ってきた,いや,そうではなかった,を問わず…,

   

「きょうの (わたしの) 結論!」

みたいなものを連日積み上げて来ている人は強い。 そして,厚い。

  

登下校とか街中の移動の最中も,

いくつかのテーマの在りようを,「あれか」「これか」 と考える。

他人の言動や行動に起因する考え事も,結構あるかもしれません。

   

たとえば,

「 『こたえ』 とは・・・,」

と思考をつづけて,

 

「 理由があるのは答え

理由がないのは応え 」

 

という,きょうのプチ結論に達したなら,

それはそれで収穫です。

  

何々とは何かという,定義づけ系の思考に,

暇な時間がもしあるならば,費やすべきです。

  

これを積み上げます。

忘れそうなら書きとめます。

   

のちのちそれが,

人とのコミュニケーションの資源になります。

そして,縁の確立や,安定した収入にもつながるでしょう。

  

面接や,小論文・自己推薦文,その他諸々は,

こうしたアウトプット(出力)を測定する試験なので,

   

教科の一般受験の場合よりも, 

各人のもつ活力(バイタリティ)や,

自我の確立の度合いが試されます。

  

一般・推薦のいずれの選択者も,

己の表情が引き締まらざるを得ないところに

来ています。

  

大学等受験者を念頭にして記しましたが,

  

高校や中学を受験する年齢の方々にとっても

ヒントになる部分があるかもしれません。

     

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

 

   

この時季の梨の特産地は,

街道沿いの左右両側で直売,

書き入れ時です。

生産者の皆さん,天候もさまざまで大変ですが,応援してます。

  

8/30 12:34 「大町梨街道」 

 

 

2学期の始まりを控えて,

   

8/30  11:51 松飛台駅のすぐそばです。 )

 

景気づけにと,

ワンタン麺の名店へ。

  

8/30  12:10 塩味は,ホタテや焙煎エビ粉の芳醇な風味。 )

  

麺の下の力持ち。

   

厚みのある左右2枚のチャーシューが,

白河風のワンタン麺の,

with B (豚) ,しています。

 

2学期を完走する気を,得ました。

    

( 附属女子中高(右)とを結ぶ歩道橋は,両校共同のエネルギーが通じるライフラインでもあります。)

   

この日は午後に附属小学校に伺う日でした。

     

   

システムの相互乗り入れ的な業務とはいえ,

あまりあちこちと撮影する間はなかったのですが,

  

   

今度伺った際は,

構内に多々見かけるすてきな箇所を

撮らせていただこうと思いました。

    

また,以前取手校にてお世話になっていた

先生方にもお会いしました(撮ってませんです)。

で,「 もしよろしければ,ブログのネタにと…。」

   

( 美菜先生ありがとうございます )

  

ザ・ 鮫。

品川ナンバーの鮫洲の鮫の字ではありますが,

フカで名高い,気仙沼(宮城)とあります。

   

                                   (勘違い犬)

  

はんぺんも, 鮫や山芋などからできていますが,

その対極をなすような硬派の一品に,    謝々。

   

     

その数日後,

30°S105°Wの近くの地の,物産を。

  

  

謎の巨石で広く知られる,太平洋南東部にある孤島の,

(手元のNHK『未来への遺産』VHSが再生できず,テープ自体が「未来への遺産」化~。)

本来の名称・ラパヌイが記された樹皮ですが,それは,

  

   

鮫のに続いて,うっかり裂いて,

つまんでしまいそうな質感でもありました。

でも, 見聞録を, Gracias! です。

遠方のおみやげの数々に心は和みました。景気づけ万全です。

   

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: