先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/09/08

卓421 再生可能な地層

冒頭から今日のお昼ご飯, 出現。

  

2017/9/8  12:52

( チキンソテー玉葱ソース,じゃこサラダ,フルーツヨーグルト,など )

    

最近,会食(給食)の画像をあげておりませんでしたね。

   

( 4/7  13:04 )

    

今日 9/8 は,始業式以降,授業も一周しまして,

午後は6年(高三)生のみ,音楽会の鑑賞です。

場所はいつも通り, 聖徳大学 川並香順記念講堂。

    

市内の自宅に車を置いていくための移動途上,

  

( 9/8  13:48 )

  

狐の嫁入り。

   

( 9/8  13:50 )

  

天気雨のことですね。

すぐ上がりましたが。

天候も安定せず。

   

そして松戸へ。

JR改札出口の配置に付く前に・・・。空いてる数分間に観光気分。

 

( 14:41    取手駅のは半年ほど前に捺したんだったような・・・。 )

 

そこにハンコがあったから…。 手帳に。

 

   

2017/9/8  15:45  最後の移動生徒が 無事入構したあとの風景 )

     

音楽会の鑑賞 (通称「音鑑」) は,各学年とも年3回。

今年の6年生は,

 

6/5(月)「ウィーン少年合唱団」

6/21(水)「尺八とマリンバによる世界最小のオーケストラ」

につづき,最終回。

   

今日の演目は,

  

2017/9/8  15:54

  

「伝えたい歌・残したい歌」

   

画像はご紹介できませんが,

ピアノと電子オルガンの演奏をバックに,

ドレスアップした7名の女声声楽アンサンブル,

「Jソロイスツ」 のみなさんによる唱歌,20数曲を。

   

15:52

  

附属小学校の児童のみなさんから,

一般の高齢者のお客様まで,

二階席まであるホールは,

歌声とそれに応えるお客様,児童,生徒たち。

   

17:44   閉演数分後 

  

本校6年生も,前向きにノリよくリアクションする子たち,多数。

以前よく見かけた,つまらなさそうにしている子や,

眠り呆けている子を,今日は

見かけなかった気がしました。

   

今年の6年生たち (半年後は 第33期卒業生か)の,いいところ。

   

17:46

  

当方が座っていた席から6年生を見ていると,

中1から本校に通って6年目の内部生(中入生)の顔も

ちらほらと(本校は,中入生数<高入生数)。

  

この子たちが中1のときの

音鑑デビューの日を思い出しました。

羽根田先生と櫻田先生が担任,

松永先生と当方が副担だった5年前です。

  

2012/4/17  14:55  松戸駅改札出口付近で一旦集合)


  

当ブログにも, 卓140 2012/4/20 )にその様子が載っていました。

http://torideseitoku-tblog.jp/mizukoshi/2882

   

中学3・2年生による, 中1を歓迎する会(校内・視聴覚室)のことも。

中1生が自己紹介をしたら,視聴覚室中

 「かわいいぃぃ」 とか反響していた・・・,のも,

5年5か月前ですか・・・。早いです。

    

高入生も中入生も, 中高時代の音鑑は今日がおしまい。

 

ちなみに,高入生の中には,中1から在籍していたかのように

思えてしまう生徒もいたりもします。 厚みを感じる生徒です。

   

思い出は,良きも悪しきも,頭の中で地層となって堆積。

    

17:48

  

音鑑で視聴してきた生の演奏や演技の中で,

自分の頭に,心地よく再生される音声や画像がいくつもあれば,

大げさな表現ですけど, 

それも自分の財産だと思います。

   

17:50  ロビー。左端に,以前は公衆電話が何台かありました。 )

 

仲間でシェアした経験や記憶ならば,

なおさらの再生財産ですね。

 

数十年後, 化石や腐植を思わせないほどの,

再生可能な地層をつくりましょう。

 


   

  

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: