先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/10/13

卓426 変化に富む日々

寒暖の起伏に気を惑わされる週でしたが,

やはりこの日は好天でした。

  


2017/10/10  15:34

   

10月10日。

1999年まではこの日が固定で,

国民の祝日・「体育の日」でした。

  

( 10/10  14:29

   

学校は,聖徳祭(文化祭)の日の代休。

保健室(細谷先生と佐藤先生)からのプリントには,

  

10/4  7:55

 

10月10日が, 「目の愛護デー」であるとも。

たしかに,数字を並べ替えると,目と眉毛のように見えます。

ちなみに以前,「愛護」の部分を言い間違えて,赤面だったっことが。

・・・どうよんでしまったのかについては,ご想像にお任せを致します。

   

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

      

    

週末の14日からJRがダイヤ改正をするというので,取手駅へ。

定番の定期入れサイズの時刻表を西口にて入手。

  

( 時としてWEBよりも便利な場合があります。)

   

現行と比較しますと,

過日の関鉄バスのような本数の激変こそありませんでしたが,

上り(上野・品川方面)の便の内容が,大きく変わっていました。

   

特に,今まで朝の7:18発まではなかった品川行(上野東京ライン)が,

5時台,6時台にも土浦方面発の便で走るようになったのは,大きい変化です。

品川行なら,品川での乗り換え1回(常磐線→京急線)だけで羽田空港へ行けまして,

今度から,朝早くても,この方法で羽田空港に向かえるようになります。

  

かつて羽田空港へのアクセスといえば,

「浜松町からモノレールで」の1通りしかないに近い,集中した状況でしたが,

  

新幹線,上野東京ライン,京急線,将来はリニア新幹線が乗り入れる

品川駅の利便性も,かなり買われるようになり,

今や水戸・日立方面の方々も,「品川から京急で羽田へ」のルートを選択。

極度の集中よりも適度の分散には,安心感があります。

   

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

      

    

第35回・聖徳祭。

10/9(祝)の一般公開日。

 

10/9  11:49

  

今年はほとんど生徒玄関の

一般受付に張り付いておりましたので,

生徒の皆さんのパワフルな発表現場を例年ほど巡りきれなかった中,

  

10/8  16:47

  

このポスターで鑑賞させていただいたのが,

外装と内装の,「装飾デザインコンテスト」。今年から。

    

褒められるシステムができたことと,

去年の6年生に,秀逸で燦然とした外装があった影響などもあってか,

準備日に廊下を歩いてみたら,多くの参加団体の外装づくりに,

例年になかった雰囲気を感じ取りました。

 

16:46

  

大多数の団体において,

慢性,惰性は払拭され,

創意,熱意にあふれた空間づくりが。

しかしながら,撮りそびれてしまいました。

   

受付の話に戻りますが,ここのいいところは

来校してくださった卒業生や元本校教諭から,

声をかけやすかった,かけられやすかったこと。

職員室には,育休中のF先生もご家族3名で顔を出してくださいました。

   

12:03  24期生 と26期生)            ( 12:17  11期生 )

 

14:49 9期生 )                    ( 15:02 29期生のご両親と元教諭Y先生 )

 

14:58 9期生と日下先生 )

     

やはり,おひさしぶりトークが始まると,

時間の感じ方が日常のものとは激変します。

校内のそちこちで。 いいものです。 

かけがえのない時間と場所です。

     

夕方。 お片付けも終わり,体育館では閉会式。

  

17:16  役員の交代で旧会長生徒に花束贈呈 )

  

いつもと違い, 外は夕闇。

終わりの一礼に,皆深々とお辞儀しました。

非日常の日々から得られた教訓を,一人一人が得ています。

 

 


17:36  私もこの直後に深々と。)

   

 

数日後, 深まる秋色に染まり始めた前庭にて,

卒業アルバム用の写真撮影が進んでいます。

  

10/12  8:19

  

こちらも終わって深々と。

  

 

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

      

    

政局はどう変化するか。有権者に係っています。

で,10月22日(日)は,

  

10/10  15:53 JR藤代駅南口にて )

   

衆議院解散(9/28)に伴う,

衆議院議員 総選挙,ですね (最高裁判所裁判官国民審査も同時実施)

  

  

8/27(日)の茨城県知事選挙に続き,これが

人生2度目の投票となる高校三年生も一部にいることになります。

  

性別,納税額に関係なく,参政権が与えられることを,

18歳の段階で実感するのはもちろん,

各政党や候補者の考えを,自己が比較検討し,投票に臨む責務も,

同等に実感すべきところです。

   

 

(オマケ掲載・準備中)

     ↑と記しましたが,次週以降に致します。ごめんなさい。 

     なお,ご想像の語が「保養」だった方,ドンピシャです。 


0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: