先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/11/10

卓430 進化の見えよう

2017/11/5  14:40

   

黄葉も盛りの日曜日。

 

11/5  13:28

   

日米首脳会談で週が明け。

   

11/8  7:53

  

乾いた落ち葉をシャリシャリと踏む朝。

まだ息が白くなるほどの冷え込みではありません。

   

11/9 12:51

   

お昼も秋らしい献立が続き…。

  

12:52  くりおこわ 鯖の塩焼き 味噌肉じゃが ほか )

   

とはいえ,立冬もとうに過ぎ, 

 

冬の接近を感じさせる風物詩の一つが,

 

今朝,我が家に…。

 

 

 

  

11/10  7:05

 

届いていました。毎年恒例,やや早め。

  

7:06

    

7:07

  

十代後半の元ちびっこたちが

おもむろに開いて見ています。

「 おもちゃの進化(!) を見ている。 」

と言っています。

   

たしかに,見えているものは,

以前は最新鋭だったものが

いつの間にかレトロになっていることを

深く実感する世界なのかもしれません。

   

  

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

      

      

5年生(高二)の修学旅行が近づいてきました。

    

毎年,5年生の地理Aの授業では,出発前の授業で

「景観観察と読図の演習」 と題した地図帳冊子を配付しますが,

    

  青線は16世紀以降のポルトガルやオランダとの交易ルートをイメージした線

 

今年度は思い切って,数日かけて全面改訂を行いまして,

今日の授業でお渡ししました。歓んで受け取っていただけたようです。

 

   

国土地理院発行の地形図の複製は,

授業や実習など,学校教育の場では認められているのですが,

近年は,紙に印刷された地形図(縮尺5万分の,2万5千分の1など)

の発行が,以前ほどの頻度で更新されなくなってきました。

 

     

2万5千分の1以外の縮尺の地形図や地勢図は,

2009年を最後に,新版が発行されなくなりました。

授業の副教材として購入してきた5万分の1地形図も,

今年度から購入をやめました。

   

   

そのかわり,webサイト「地理院地図」  

 

https://maps.gsi.go.jp/

 

は自席のPCで,

国内のどの地図も,縮尺自在で閲覧でき,

 

書店や地図店,ネット通販で買う必要もなく…。時代は変わりました。

更新もまめにされ,最新情報が反映され,

プリントアウトやデータ保存まで可能です。

  

  

印刷のための版を作り直すことよりも,

GIS (地理情報システム) でデータ管理することの方が,

かさばることなく低出費で確実に地理情報が更新できるはずで,

やっとそれが,(ほぼ)全国各地分を扱える段階になったのです。

   

  

というわけで,5年生に配付するこの冊子は,今度から,

紙ベースの国土地理院・地形図の使用ではなく,

webサイト「地理院地図」の図の使用に,進化した…

だと大げさですよね,バージョンアップをさせていただいた

というわけです。

   

  

進化の如何はさておいて,

秋の深まりの中,

旅先で耳や目にするさまざまな情報を,

自分の中でどのように解釈するか。

  

認識の深化に期待を寄せたいと思います。よい旅を。

  

   

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: