先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/11/24

卓432 小さい秋 大きい秋

   

2017/11/16  7:45

  

この時季の学校周辺地域の田んぼの色は

少々黄緑に染まっています。

稲刈りはとうに9月に終わっているものの,

刈り取った稲株からまた芽が伸び出したもの。

   

11/19  13:44

   

あわれ,これからの寒さで枯れてしまうも,

来春の田起こし以降,次世代の肥やしと化するこの稲は,

穭(ひつじ)とよばれ,秋の季語にもなっています。

    

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

     

   

5年生(高二)の地理の授業。

先々週の 430 http://torideseitoku-tblog.jp/mizukoshi/7596 で,

九州修学旅行出発前の5年生に配付した地図帳冊子

「景観観察と読図の演習」 のことをふれましたが,

 

 

今日はその冊子の提出日でした。

中ほどのページに設けた,次の課題への取り組み結果です。

   

「◆読図と景観 ( 地形,街並み,産業 (農業・工業・水産業・エネルギー)

を比較して,地理的に気付いたことをコメントしてください。

提出期限は11月24日(金)です。」

  

 

クラスで提出が課されている

感想文とはまた別の切り口で,

目にした景観や受けた説明などから得た

地理的な情報を,文字化するというものでしたが,

  

8cm×19cm くらいの記入枠に,

200字~300字ほど書きしめてきた人が多く…。

一部をご紹介しましょう (「…」で始まる一文は,当方の挿入コメントです)。

ちなみに私の場合は,6年前(2011年)の引率が直近の見聞となります。

   

  

・じゃがいも畑が広がっていた。

(長崎県がじゃがいもの生産量)全国2位なだけありました。

 

・(栃木・日光の)いろは坂のようにくねくねしている道だった(雲仙温泉・新湯まで)。

(…海沿いの小浜温泉から,雲仙温泉へ登る国道57号はカーブの連続ですね)

  

・平戸: ・キリスト教関係の建物がたくさんあった。

・(町中に)教会とお寺が混在していた。

 

・雲仙: ・じゃがいも畑が広がっていた。

 ・噴気口(孔)が点在していてそれぞれに名前がついていた。

(…「雲仙地獄めぐり」の遊歩道ですね。) 

・風力発電をしていた。

 

・長崎: ・出島は出た島ではなくなっていた。

 ・爆心地には当時の地層が残っていた。

 ・海沿いに造船所があった。

 

・阿蘇: ・巨大なカルデラで構成されている。

・米塚はスコリアと溶岩でできている。

・溶岩が流れた跡がくっきりと残っていた。(…壮大です。)

 

雲仙ではとてもにおいましたが、箱根・大涌谷とは少し違ったにおいでした。

宿泊地であった雲仙新湯は、部屋の中までかすかににおいました。

旅館内の蛇口には、あまりそのまま飲まない方がよいと書いてあり、

本当に雲仙岳が近いのだ思いました。

 

棚田があった。

 

じゃがいも畑が多いところがあった。

 

ヘベスというフルーツを食べさせて育ったヘベスブリ

ヘベスは,ユズ,スダチ,カボス,シークヮーサーと同様の

「香酸かんきつ類」のミカンの仲間なのですね。)

  

・(長崎の)グラバー園の海のみえるところから,造船所が見えた。

 

・風力発電が関東よりも見られた(山の上に風車があったり)。

 

・コンビニの(普通なら)カラフルな外装が,一部,

茶と白だけでなっていたところがあった(グラバー園に行く前の坂の下で)。

(…景観に調和したデザインを施すことに協力する例ですね)

 

・昔の街並みをのこしつつ,そこに新しいものもとりいれていた

(太宰府天満宮の通りにあったスタバなど)。

 

・雲仙の地獄めぐりは想像より(硫黄化合物の臭いが)くさくて

大変だったけど,地面もあったかくて,温泉すごいなと思った。

(…自然から受ける脅威と恩恵をまさに実感しましたね)

    

Bravo

    

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

     

   

 11/20(月)は,担当する授業が無しとなりましたので,

 調整のためにもお休みをいただきまして,

 JRを利用して,晩秋の関東地方1都6県を周回。

 景域を観察し,久々に訪れる地を懐かしむなどして過ごしました。

 

10時間半ほどかかりましたが,運賃は308円で済みました。

もちろん,不正乗車ではない,正規の運賃支払いです。

今日はその日のお昼ごはん関連の写真だけをご紹介しまして,

期末も近いので,くわしいことはまた別の機会に致しましょう。

  

2017/11/20  12:50

12:54

12:57

13:09

13:17

13:20    九州ではなく チャーシューを堪能しました。   

  

元気出していきましょう。

   

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    大回り乗車ですか?

    by: 6年父兄, on 2017/11/25
  • 2

    (6年父兄さま)そうなんです。取手駅から天王台に行くために勝田行に乗ったのは初めてです。「大回り乗車」,「一筆書き」ともいいますね。

    by: 水越卓治, on 2017/11/25
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: