先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2018/01/26

卓441 北総雪譜

やはり,1月下旬から2月の中旬の気象は厳しいものです。

シビアな天候に直面しては,さまざまな思いや考えが巡ります。

   

大寒の二日後の, 1/22(月)の午前中。

   

2018/1/22  11:42

  

予報通り,雪です。

   

11:43  5B・地理の開始前

  

地理教室に入ってきた5年生(高二),

歓待。

  

13:21

  

帰りのSHR後は全員帰宅(完全下校)となりました。

  

大雪警報は,

  

  

14:27に発表された模様 (23:35に解除)。

 

同じ場所もわずか数十分で様変わり。

   

16:41 )               ( 17:20

( 右は,保護者と帰れるまでミクロな雪だるまを作りながら待つ6年生(左)をブログ http://torideseitoku-tblog.jp/ogawa/7758 用に撮る小川先生。 

  

日は暮れ,雪は積もり始め…。

ひとます,退勤。 校舎をあとにし…。

   

「 駐車場で まってるよ。

  

17:23

 

… 雪が。 」

 

…舞ってました。

  

17:30

  

車も私を待ってました。

どの車も.サイドの窓ガラスがまるで消滅。

  

前日近所のホームセンターで,

¥サンキュッパッで買っておいたプラスチックのちりとりで,

窓の雪はスムーズに浄めることができまして。

   

タイヤの方も,県民の日11/13にスタッドレスに替え,

降雪に備えておりました。

靴は,20歳のときに買ったキャラバンシューズ(トレッキングシューズ)が

今も現役です。つま先で蹴れば,凍った雪もバリバリと割れるすぐれもの。

 

  

また,以前 http://torideseitoku-tblog.jp/mizukoshi/6314  の際に買っておいた

10kg入りの塩化カルシウム(CaCl2)の大袋から,

葉書サイズのチャック袋に小分けで詰めて,

車内に携帯してはいるのですが…,

 

1/23  14:01

   

このなんというか, 小袋のビジュアルが…。

   

お巡りさんに職務質問を受けたら,

所持しちゃいけないものと怪しまれて,

これは面倒なことになりそうですので…,

  

  

油性ペンで中身について書いておくことに…。

でも,余計怪しまれたりして。

  

用意を施すにも,

チェックとコーディネイトが不徹底なら,

周到といえる水準にまでは,

到底及ばないでしょう。

                          

    

∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬∬

     

 

夜更けて,雪も止み,

      

2018/1/23  0:18

 

我が家の門柱には,食パンほどの積雪。

   

朝は20分早目に家を出まして,

  

1/23  7:24    ビール工場右手に,滑走路状態。  )

   

7:30   ふじしろグリーンパレス(JA)付近  )

   

7:41

  

4階の地理教室からの眺望は,

  

7:51 

    

雲海に浮かぶ

マチュピチュのような市街地が地平線に。

 

  

生徒の皆さんの登校は2時間繰り下げに(前日17時台に連絡)。

先生方との除雪作業も9時前に終わり,

  

8:58

   

おはようを交わすみなさん,続々と。

  

1/23  10:24

   

授業では,4年前の 2/8(土)(20cmほど積雪。さらに,2/14(金)にも15cmほど。)

のときはどうだった?という話題も飛び交いました。

   

10cm以上も積もるとやはり,

雪合戦とか,雪だるま作ったりとか,

かまくらを造ってみようとか,中高生だったら思いますよね。

自分もそうでした。

    

高三の大学受験目前の2月。

うるう年ゆえ,29日まであり,

例年より,勉強日が1日多くて,有利だねとか言ってたのですが,

中旬に30cm以上も積もる大雪が首都圏に降りました。

   

私大やら国立二次やら控えているにもかかわらず,

身体もたまには動かさねばという名目で,

家の庭で大きい雪だるま作っちゃったりしていた私は,

翌年の2月も大学受験をしてました。

    

やはり,年齢を重ねていくと,思うようになりますね。

雪が降ることによって,多様な支障が自分に及ぶことを。

  

今朝。

月曜の降雪から4日。

    

1/26  8:19

   

特別棟の屋上には3日前に,

わいわい言いながら集う中,出現した夢の跡が,

  

  

陽射しにもめげず,

連日の低温に守られて,

形をとどめておりました。

   

   

本校所在地は,旧国名で「常陸」ではなく「下総」にあります。

「下総」+「上総」の北部に位置しておりますので,

北総の字をタイトルに当てました。

『北越雪譜』 との関連は全くといっていいほどありません。

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: