先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2018/02/02

卓442 謎と雪は解けるもの

1/23(火)と同様に,2/2(金)も,

降雪に伴う朝の交通の混乱をさけるためにも,

3校時からの授業開始10:20登校)となりました。

   


2018/2/2  7:20   降雪・取手駅東口 

   

お天気カメラ。 学校東方の眺め。

   

1/29  8:25 ) ( 2/2  7:46

   

大雨や大雪の際の登下校には,

制靴であるローファーに限定せず,

長靴やスノーシューズを履いての登下校はOKです。

今日の下足箱には,ところどころに見られました。

  

2/2  16:00

 

放課15:50から10分経ってますので,

16:10発(一便目)のバスをめざして帰った子の区画は,

もう,白い上履きに換わっています(お休みの子の場合もありえます)。 

    

先週の火曜日(1/23)の,雪遊びの盛り上がりようは,

細津先生の投稿画像http://torideseitoku-tblog.jp/hosotsu/7761にある通りですが,

  

1/30  12:48

  

ちょうど一週間が過ぎた現場,

第2グラウンドに行ってみました。

  

1/30  12:47  往年の 『未来への遺産』 的な雰囲気が漂います )

    

小枝の両腕をもっていた雪だるま氏は,

  

  

コミカルな女神像に変化(へんげ)を遂げておりました。

   


   

これは,一本釣りに興じるヴィーナスなのか。

その謎は解けずとも,雪だけが解けてゆく・・・。

  

   

∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫

   

   

取手駅の近くで,前方のバスを見て,

「あー,替わったんだ・・・・。」 と。

   

2018/1/30  12:31

   

何がかといいますと,

  

 

MRのお目見えです。

2台揃って「MR」ですが,ミスターの意味にあらず。

  

こちらの例だと・・・,

   

2011/6/11 9:13 )

  

MKと。

 

こちらの画像は・・・,

   

2012/3/2 14:55 )

 

  

TRと。

   

このアルファベット2文字の記号は,

このバス会社の場合,

車両が所属する車庫(営業所)名を

暗示しております。

  

TR は, 取手営業所。

MKは, 水海道営業所。

   

では,MR は・・・?

  

学校の最寄りの路線系統も運行している

関東鉄道のHPによりますと,

2017/12/16から, 水海道と取手の両営業所を

統合・移転し,守谷市内に新たな営業所を開所したのだそうです。

   http://kantetsu.co.jp/news/17120101_bus.html

 

守谷市内に網羅する路線系統も,

つくばや水海道など,回送距離の遠い所から

車両が駆けつけて実車運行をしていた点などが,

効率化されることになるようです。

  

ということで,

守谷営業所を暗示する 「MR」 を

初めてお見かけした,というわけです。

TR」,「MK」 はおそらくもう,見かけることがないのかもしれません。

   

この暗号はほかにも,

RGYTTCED などの表記を街中で見かけますが,

どれも,茨城県県南部の市名や合併前の自治体名を思い起こしていただくと,

「あ,あそこのだな。」 と当てはめることができます。

   

    

∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫

   

先日の会食(給食)のメニューが久々に

ググりメニュー (検索するなどしたくなる献立)。

  

2/1  12:38

 

貝やイカが載っかってるのかと思いきや,

他人丼にほぼ等しい,開化丼でした。

 

   

結局,丼とはいえ,いわゆる 「つゆだく」 でいただいてしまいます。

いっしょに出ていたジュースの種類のカタカナ表記を見て,

  

  

「エポー」 にすれば?とか余分なことも思いました。

「オーリンジ」 もありかもしれません。

   

突っ込み甲斐のある献立名は,

会食の時間の,話題供給源,談話発展源としてこれも有効です。

   

    

∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫

   

      

公民を学ぶ中3生対象, 租税教室。 

龍ケ崎市にある竜ケ崎税務署のご協力により毎年の実施。

  

2018/1/31  13:55  1403

   

龍ケ崎市と稲敷市にて税理士をなさっている

お二人の先生にお越しいただき,CALL教室で

1時間ほど,税の種類や機能,ほかの国の税制との比較

などについて,みんな興味深くお話をうかがうことができました。

   

15:08  15:09    ちなみに 名字が全員Mの4名での談話でした  

  

終了後,授業担当の松田先生と共に応接室にて,

今後の消費税のことのみならず,普段いそしまれている

お仕事の流れや,担当地域の特徴・・・,

  

・・・税理士をめざされたきっかけや,

ゆかりの地がおたがいに同じで驚いたりなどと,

こちらの時間もあっという間の1時間。

稲敷市に住む6期生卒業生と同級生だったことなども後でわかり…。

  

お二人の先生方にお帰りいただいた後,松田先生とは,

次年度は,CALL教室での1.5時間+シンポジウム0.5時間

の構成で2時間に拡大してお願いしてみようなどと話し合いました。

3年生たちも,誰一人だれることなく参加していた姿が印象的でした。

   

    

∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫∫

   

      

寒波と降雪に翻弄されるとはいえ,

土曜日はもう,節分ですね。

まかれた豆で怪我をせぬよう気をつけましょう,なんて結ぶのは,

鬼呼ばわりで失礼かもしれませんね。 お元気でお過ごしください。

  

2018/2/2  16:02

    

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    「ジュースの種類のカタカナ表記」の話題から・・・。

    外来語(英語)を国語に取り入れる時,
    日本語の場合,主に「文字(つづりのアルファベット読み)」から取り入れ,
    韓国語の場合,主に「音」から取り入れたのではないかなと思うことがあります。

    例えば
    日本語で「コーヒー(coffee)」,韓国語は「コピ」。
    日本語で「タクシー(taxi)」,韓国語は「テクシ」。
    日本語で「ハンバーガー(Hamburger)」,韓国語は「ヘンボゴ」。
    (ただしこの場合,「ハンブルガー」の方がつづりに忠実だと思われますが)

    韓国語の方が,現地の発音に近いようです。

    by: G藤, on 2018/02/03
  • 2

    「サイコサスペンス」(和製?)が
    「プシチョススペンセ」とかじゃなくて
    よかったよかった。
    ※ psycho suspense ≒ psycho thriller

    by: M越, on 2018/02/05
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: