先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2018/08/17

卓470 真昼の食

例年同様,学校内も今日8/17からはいれるようになりまして,

部活で来る生徒,6ABの受験生たちの姿を。

   

私もさまざまな仕事があるため10時ごろ出勤,

17時に帰るつもりが2時間あまりの延長…(自分では納得の)。

   

2018/6/27  19:20

  

お昼は,持参か,パンの自販機か,外へ買いに行くか。

ですが, きょうはK沼先生と外食に行くことに。

   

学校周辺にもところどころで食事ができるお店が。

  


8/1  12:57

  

しかし,のれんをくぐったことのないところも幾軒かあり,

きょうは,寺田成沖(てらだなるき)にある

こちらの古民家系のお店の…,

  

 

  

8/17  12:22   取手聖徳前→桑原 へ抜ける市道の途中 

  

  

敷地にはいってみたのですが,

   


12:24

  

臨時休業でした。

おめでたい理由が記されておりましたので,

  

12:23

   

何度も来ているK沼先生も感慨深げ。

男性のご主人が一人で切り盛りされているのだとか。

   

ではさてどこにということで向かったのは,

さほど離れていない本郷三丁目へ。


  

12:29 でもどう見ても,丸ノ内線の,ではありませんね (大江戸線もですね)。

  

1950年代の昭和の合併以前の

旧・寺原村の役場が在ったあたり周辺が.

住居表示で「本郷」となっておりまして,

 

  

舌状の洪積台地に, 狭小な谷地(谷津)の

細かな侵食が網羅する一角は,所々が急坂だらけで,

足腰相当に鍛えられそうな街。

   

上の写真にある交差点の右手前で,

週3で開いているこちらのお店も…,

  

12:29  「火・木・土」 とあります。 この日は金曜日でした。 

 

未踏地ですが,

信号右折すぐの中華のお店に。

   

13:00

    

K沼先生,こちらにもよく。当方初訪問。

住宅地にある,出前迅速も売りの町の中華屋さんです。

   

12:31

  

空腹時のメニュー選択は、苦楽混沌の極致でもありますが,

初めてはいる中華屋さんだと自分の場合,あるルールが。

  

「メニューにあるなら 

 かた焼きそば (揚げ焼きそば) を注文する。」

  

5年(高二)の九州修学旅行に行った方なら,

「長崎名物の皿うどんみたいな一品」

といえば一発で通じますよね。

「Rンガーハットにもある!」というのも,ありですね。

   

揚げた中華麺の上に,中華丼同様のあんが掛かっている,

とまで説明されなくてもわかりますよと言われそうですよね。

   

だいたいこれに,そなえつけの酢やマスタードで味付けして

頬張るのが定番なのですが, よくたのみます。

  

こちらは最近他店でいただいた,かた焼きそば。

    

( 7/4  13:59  牛久市 

   

5/4  17:09 ひたちなか市 

   

かた焼きそばを店で頼んで食べるようになったのは

小6くらいからの,習い事の帰りとかだったでしょうか。

    

でも,大学一年生のときに,カルチャーショックを。

 

長崎県出身の友達が,

「酢じゃない。ソース(ウスターソース)を掛けるんだ。」

と言ったのは驚きまして(そのときの店は幸いソースが置いてもあり)。   

で,ものは試し,半分ソース掛けで,半分酢+からし掛けで試しました。

 

以来,調味料の条件が揃ってるお店では,こうやって食べることもあります。

   

また,長崎県で6年暮らしていた友達に聞いてもやはり同様で,

出前で皿うどん頼むと,やはりソースが必ずちゃんとついてきて,

それは,リポビタンやチオビタのような薬液の,

茶色い空き瓶に詰めてあったという話を。

   

観光モードとは対極にある

その地の普通の生活の世界の情報ゆえ,

これもまた,なかなか見られない,新鮮な話です。

    

8分ほどで 「着皿」 です。

  

12:41

  

12:43

  

お肉は団子で登場が特徴的。

     

店によって,ワーカーズ仕様・トラッカーズ仕様で,

盛り気味なお店もある中,ここは住宅地の中華屋さん。

様々な年齢層の方がおいしく食べられる仕様と感じました。

ごちそうさまでした。

   

その帰り道,

学校のある緑野が開ける,高台からの下り坂で,

徒歩で坂を登ってくる本校の中学生が,一名。

2年生のその子は,車内のこちらに気づいて,おじぎで一礼。

   

このへんに住んでるんだったかな, 歩きか…,

と感心しながら,安全なところで車を止めて,来た道を一枚。

   

2018/8/17  13:03    急坂を一歩一歩のぼっていますね。 

   

 

でも,学校に戻ってみたら,

「このへんに住んでる」 子ではありませんでした。

関鉄常総線・西取手駅を目指していたのかもしれません。

 

先月の今時分の酷暑炎天下でしたら,

やめるよう声かけせねば…でしたね。

    

でも,見かけてよかった。 会釈できてよかった。

   

 

というわけで,こだわりがあるわけではありませんが,

かた焼きそばのおいしそうな画像を,

卒業生の保護者の方もよく教えてくださいますので,

同好会を立ち上げたいほど…です。

  

 

話は戻りまして, この夏休み中にとったランチで

これは! というのは?

   

ひとつあります。

   

真昼からアンコウ料理を食べた, 8月13日。

 

  

8/13  12:15

  

ボローニャパスタ (≒ ミートソーススパゲティ) っぽく見えますが,

 

深海魚のあのアンコウを,

大量のもやしと,コチュジャン(唐辛子味噌)で蒸し焼きにした一品で,

「アグチム」 といいます。

   

   

アンコウの,

白身の部分も,コラーゲンっぽい部分も,ゴムっぽい皮の部分も,

この辛口でいただくのもありだな~, の一皿でした。

   

宮城や岩手の海でよく獲れるホヤの,超ミニなものも交ざっておりまして,

噛むと熱い,ホヤ汁ブッシャ~,なのも初めてで新鮮な経験でした。

 

  

いずれの場合も,お店での食事の場合に私は,

本校の会食で皆で共有する「マナー」は,

基本的に遵守します。

   

顔の高さも基本的にはさほど下げません。

ワンコなみに顔を下げ過ぎている人がいると,

やはり気になります。

     

また9月から,生徒の皆さんは,会食(全校会食)でお昼を。

夏休み中のランチは, おいしくいただいていますか?

   

2 コメント
コメント一覧
  • 1

    取手聖徳は学校ばかりかその周辺も魅力がたっぷりですね。気になるランチをのぞく先生、微笑み会釈の生徒さん、緑豊かな環境と
    全てが調和して成長していく感じがします。

    by: 聖徳サポーター, on 2018/08/18
  • 2

    ありがとうございます。
    光と風と沃野の潤いにいだかれた地域環境は,日々を過ごした皆さんにとって,かけがえのない故郷。
    そのことに気づいていることも幸せなことだと思います。

    by: 水越卓治, on 2018/08/18
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: