先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2018/09/28

卓476 物理的意識


稲刈りからひと月。

再び青々としてきた学校周辺の田園は今朝,

ぼんやりと靄(もや)が立ち込めていました。

    


2018/9/28  8:10

  

   


   

夏空の下の田園を臨むのは,

また来年のことかもしれません。

   

2018/6/29  15:37

   

今年は6月23日までの3週間が,

主に大学4年生による,教育実習期間でした。

初日と最終日の朝礼での挨拶(小スピーチ)が

心に響く内容と語り方だったのが印象的でした。

     

過去に,教育実習生の事前オリエンテーション

を担当させていただいたことがありました。

その際に,授業で十分に気を配ることの様々

についてを話題とする機会がありました。

 

当然,言葉のかけ方などコミュニケーションや

板書・印刷物などの表記にかかわる話題が

中心となるのですが,それとは対照的に,

    

あまり実習では経験できない事がら(ご家庭の

方々との応対,集金の会計処理,会議など)の

ことなど,背景に潜在する要素に対しても,

関心が寄せられたりした記憶があります。

   

実習で経験する環境で,同等に重要なのは,

授業中の物理的現象・状況にどう対応するか,

という点ですが,実は他の職業でも共通事項。

   

   

たとえば,太陽光。

窓からの直射日光が机上に当たらぬように

するために,カーテンをどう活用するか。

  

空調機からの冷気や暖気が,

室内をどう循環しているか。

   

窓を閉めきった時間が長い分,新鮮な

空気を取り込むタイミングをどうするか。

  

電子黒板を教室の左側前方に置いた場合,

画面の内容が角度的に見づらくなるのは,

どのゾーンに座っている生徒か。

   

授業外では,水分の補給や,被服のこと,

距離に対する所要時間の大まかな予測,

などの要素も加わってきたり。

   

大半は,熱,風,振動,音声に関するもの。

聞いているときも,話しているときも,

物理的意識は,常に同時進行で持ち続けます。

保安と快適さの徹底のためです。

      

小さいお子さんのいる家庭では,

どなたもが自然と物理的意識に気を尖らせ,

お子さんをけがや事故から守っている…,

  

これを集団活動の場では,どう留意するのが

適切なのか。経験のほかに,時代による

テクノロジーの変化,安全基準の変化などが

判断の善し悪しを左右するところでもあります。

    

ですが,物理的意識の欠如でやらかした

家での失敗をひとつ思い出しました。

   

2018/7/8  15:21

   

夏のある日,

我が家の冷凍庫(引き出し型)には,

子どもたちのチョコモナカジャンボが

数個入っていました。ちなみにお子さん,

小さくありません(大と高)。

   

で,お楽しみの食べる段になったとき,

「外側のモナカの部分にパリパリ感が無く,

なぜかしっとりとしている」といいます。

    

「それは変だな。」

あのパリッと感が一番目にあるからこそ,

アイスで日本一の売れ筋商品のはずなのに

(宣伝での関ジャニ∞の尽力もありますが)。

     

でも原因はすぐに判明。

常温の缶ビールを数本,冷凍庫で1時間冷やし,

その後冷蔵庫氷温室に移したりする人がいる。

何を隠そう,そうしているのは私だけなのですが。

    

コンビニではカチカチ・パリパリに凍っていた

1140円也のチョコモナカジャンボたちは,

冷凍庫の中で,突如お隣に身を寄せてきた

常温の缶ビールから伝わり始めたぬるさに

身悶えるという結末を迎えてしまったのです。

   

中味のバニラアイスも融け始め,モナカには,

融けたアイスからの水分が滲()みに滲み,

あわれ,自慢のパリパリ感は喪失してしまった

   

という過程により,商品価値は単独で暴落。

まぁ,謝りましたが,「あーそうだったんだ~」

と憤慨した様子もなかったのが救いでした。

   

    

これからも,保安や快適さの維持のために,

家で上記のような急速冷却大作戦を行う際は,

貴重な商品価値を台無しにしないよう細心の

注意を払いながら実施するよう気を付けます。

     

なんだか自ら提言しておきながら,

始末書みたいな結びになってしまいました。

 

  

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: