先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール
2017/12/01

卓433 人為的県境

   

期末考査です(12/1245)。

  

テスト勉強に励む生徒の皆さんの

様子を撮ることもなく,

 

担当科目の作問に専念したいところ,

もろもろのオーダー 入る入るで,  

あっという間の金曜日を迎えましたが…,

 

でもどうにか金曜夕刻に,

担当全科目の作問が終了しまして,

安堵の帰宅。

   

「会場どこにしよう。」

我が家では,とあることの会場申し込みの

選択を,千葉市にするか水戸市にするかの

クエスチョン。

 

取手市在住ゆえ,同じ県内で,

常磐線で1本,ということでいけば,

水戸市。

   

しかしながら,かつて,

取手市から,各都県の庁所在地への直線距離を

調べてみたことがありました。

 

最短が水戸市でなかったことは確かです。

  

で,

  

   

作問終了のプチ余裕。

縮尺100万分の1の図をコピーして,

 

 

各都県の庁所在地間を,

2分する線を書き入れてみましたところ…,

  


    

取手市の大部分から最も近い

都県庁所在地は, 千葉市。

取手市西部からだと,さいたま市。

  

学校から 千葉県庁への直線距離, 36.3km

     埼玉県庁          39.3km

     茨城県庁        56.8km

   

当方自宅からについても概ね同様。

   

ということで,取手からの直線距離では,

千葉市の方が20kmほど水戸市より近いのですが,

  

水戸駅や千葉駅に,8:00到着で

アクセスを検索しますと,

  

【水戸】 取手6:438:00水戸

     1時間17分,乗換0回,1317円。

 

【千葉】 取手6:37→(柏・船橋)→7:51千葉

      1時間14分,乗換2回, 826円。

   

というわけでなかなか一発では,

決心できませんでした。

ちなみに新宿駅へは,

  

【新宿】 取手6:50→(日暮里)→7:59新宿

      1時間 9分,乗換1回, 799円。

   

どーしましょー。

    

なお,

各都県庁所在地間を二分する境界線については,

 

( 数学・美術・生物・地理の中間領域のような内容。 学際的で 面白い分野です。 )

  

こちらの新書にも紹介されている

「ボロノイ分割」 を参考にしました。

その正体は, 中学生で習う,

2点間の垂直二等分線です。

    

ボロノイ分割のプチ作図に至っては,

  

  

ボロイコンパスに

活躍してもらいました。

  

 

0 コメント
コメント一覧
コメントがありません。
コメントを書く
お名前:

Email/URLを追加しますか? >> 追加
コメント: