先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール

記事一覧


紫峰が白峰になっていた日。
 
(2013/2/16 8:26) 
翌日の朝刊。
 
筑波梅林雪景色。

≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
 
(2013/2/19 13:40) (15:34)
 
大学3・4年生の時代,
6名の先生方から,ゼミで熱いご指導,今日の肥し。
  
二番目に若かったT林先生,この春定年でご退職。
火曜日。最終講義を聴きに。学生さんたちと。
  
(2013/2/19 13:42 14:59 15:19)
ご指導をたまわった先生方の引退。
そして今度は,本校の生徒たち,入学。

 
学府は 続きを読む…

(卓183 warm current から続きます。)
訃報です。
2/10に,青葉(ときわ)先生がご逝去されました。
記憶にある卒業生も多いと思います。
 
私が本校で授業を担当させていただき始めた24年前,
副校長でいらっしゃった先生です。
                              (『10年の歩み』,1994)
  
団塊二世が通っていた時代。 学級の数は現在の倍。
  
採用面接時にお会いしてから,
お住まいの町の教育長就任により,おやめになられるまでの間,
多岐に亘りご指導・ご示唆をいただきました。
ご冥福をお祈りいたします。
   

続きを読む…
2013/02/15

卓183 warm current


海流について授業で触れることもよくありますが,
今週は,暖流を想うような日々が続きました。
暖流も寒流もさりげなく,
沿岸の環境などに,大なり小なり影響を及ぼしており。
 
(2013/2/15 15:27)
生徒玄関。
6校時終了時直前の,静けさ。
すぐ隣,自販機コーナー,
 
パン工房DONGURIさんの自販機に。
  
新製品でしょうか。 8番に,焼きそばパン。
これもまた,情報は校長先生から頂戴しまして。
よく見かけるホットドッグ調の焼きそばパンとはちがって,
マフィン型の,おやき調。
中の焼きそばは,
パン生地に包まれてから,
都合二度焼かれたことに。 続きを読む…

こちらは取手聖徳・社会科室。 (2012/10/10 15:57)

授業中も教壇から窓越しによく目に入るものといえば,
  
来ました,「ことバス・北部ルート」です。
 (2012/11/24 11:31  3校時に担当授業がない日に撮影。 )
  
青信号で,角曲り,
  
着いたバス停は,「細井入口」。
  
兼任講師の先生方が降り立ちまして。(2012/11/24 11:32)
  
最近では,二月以降,登下校パターンが
進路別にまちまちとなった高三生の,
 
学校へ向かう にこやかな足取りが。(2013/2/2 11:36)
   
  
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 続きを読む…

  
2月1日といえば都内は中学入試の日,
風邪をひいてる場合じゃなくて。
  
当方も35年前,筆記と面接,受けました。
    
因んだわけじゃありませんが,
こちらは本日の本校1年生。
   
(2013/2/1 11:41 12:28) 
  
中1社会だけ例年,
3学期の中間テスト(授業内実施)。
  
漢検も放課後にありました。
今日夜更かしする1年生は,まず,いないでしょう。 あれ,いました?
おそらく目の下クマさんなのでは。
   
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
  
先々週の記事http://torideseitoku-t 続きを読む…
   
一月二月に起こった出来事を,その年の晩秋年末などに思い返しますと,
経た月日と,他の時季のもののインパクトに圧されてか,風化感が漂います。
もちろん,阪神・淡路大震災(1995/1/17)のような例外はありました。
    
しかし, このたびサハラで起こされた惨事には,
当事者の行為が求める目的や意義を理解するところまで,
多大もしくは無限遠の距離感が漂います。
   
別離を悲しむ方々が発せられている声には及びませんが,
国や連合同盟などの単位では論じられない,終わりのない紛争闘争に,
日本国民の個人個人は,あらためて,どのように向き合っていけるのかと。
  
(2013/1/2 続きを読む…
2013/01/18

卓179 志の色

 
ついに6年生の大学入試センター試験ですね(1/19-20)。
1/18の授業(選択地理B)では,
  
   
こちらのグッズにて,プチ激励(詳細は次号にて)。
   
まずは,コンディション・・・健康と天候。 何よりも。
    
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫
  
この一週間,本校での入試も2件ございましたが,
なんといっても,1/14(月・祝)の大雪には・・・。
   
(2013/1/14 11:54 教材を取りにちょっとだけ来まして・・・。 )
  
低気圧が東へ移動すること,予報よりもやや南方。
そのうえ,上空の寒気はかなり 続きを読む…
2013/01/11

卓178 傾き加減

地上区間をもつ地下鉄が,
上り勾配を加速しながら,
漆黒の地下から,景観ある世界へと這い上がる。
  
小さい頃などは,運転席近くからのこうした眺めには,
何度見てもワクワクしたものでした
 (TX線にも6箇所ほどありますか・・・)。
   
今日午後通った坂道の景観から,少し似た感覚が。
  
(2013/1/11 15:34 守谷・取手市境  ソメイヨシノの並木)
  
加速, 躍動感, そして,新たな景観へ。

    
これから1~2か月,
受験生諸君の追い込み期に,

心の中で重ね合わせてしまう,
動的風景。
    
≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫ 続きを読む…

本年も宜しくお願い致します。
   
「一年の計は元旦にあり」
すみません, ほんとうにそうでしょうか。
   
一日の始まりにしても,
一時間の始まりにしても,通常,
準備はすべて,事前というもの
  
(たまに,開始寸前や,開始後に浮上したアイデアに
救われるという場合も,たしかにありますが・・・)。
   
できればここは,
   
「一年の計は元旦前にあり」
   
始まる前に終えておくべし! そのあと,必要あらば修正を。
 
でも,誓うには元旦が相応しいところなのかもしれません。
      
(2012/12/30 18:27 取手西口。珍しく,年末に土砂降りでしたね。)
    続きを読む…

12/22-23,出先(静岡)からの帰りは恒例,
公共交通で,通ったことのない地域や,,ご無沙汰な地域の
車窓の景観や,車内の様子などを見ながら帰ってくることに。

世にいう,Noritetsuというものなのでしょうか,これは。
  
今年は,
こちらと,
  
(2012/12/23 11:31)
  
こちらで
   
(2012/12/23 11:56 12:04)
   
乗り換えまして,そこから
北千住まで75分すわってましたが,
途中,溜まっていた疲れがどっと襲ってきまして,
たまプラーザ辺りから曳舟まで,爆睡。
都心の喧騒まったく気にせず。

  
藤沢市,大和市,町 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354