先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール

記事一覧

  
10月から5度開催されましたイベント,
「入試対策説明会」。 12/18(日),最終回。
多くの来校者の方々に会ってお話しすることが。
  
次年度はメッセか,ビッグサイトの勢いを
 (LEDのボードに顔を拡大しての全体会かも)。
  
  
長かった第二学期,12/21(水)で終わりました。
 
こちらは「箸クイーン決定戦」。
  
(2011/12/20 10:00,5Bにて)
  
12/23,朝。 曇天。
  
   
(10:15) K県O市。
  
出先からの帰り道は,恒例の寄り道を。
   
(11:48) K県K市。
  
さらに移動。 都内S区。
続きを読む…
子どものころ,家のすぐそばに八百屋さんがありました(市川市内)。
パン・菓子・飲料なども商っていたそのお店は,
自分の親と同じ世代のおじちゃん,おばちゃんが切り盛り。
  
あとできくと,当時は郡部だった白井(しろい)がご出身とのことで,
シャキシャキとはちがう,カントリーなのりで接客してましたっけ。
どちらも,派手すぎない程度のスマイル。無愛想な印象はありませんでした。
  
電話に「はいもしもし,丸光(まるみつ)商店でございます。」って
おばちゃんが応えたのをたまたま見たとき,
ヤマザキパン以外に看板を出していないこの店の本名を
あとにもさきにもこの一度だけ聴いて, 「!」 でした。
続きを読む…

  
12/8(木)。
木曜の5・6校時,5年生(高二)は,「女性キャリア」の時間。
   
こちらは16人のグループ。
   
「女性と労働」 をベースとしたテーマについて,
2チームに分かれて,3人対3人で討論すること,数回。
  
   
討論の前後のシンキングタイムにも熱が。
  
この方式。もう,おわかりかと思います。
多くの生徒がはじめてだったようですが,
全員積極的でした。
   
討論と作戦会議を通して,
テーマに関するビジョンを 深めた時間となりました。
心に響く言葉に沸き立つ場面が,何回もありました。
  
今後,この分野の情報に触れたときの
吸収の仕方が変わる 続きを読む…

AERAさんに。
今週の折り込み大賞は,
ミスターマックス取手店さんに。
現地です。
(2011/12/2)
どちらさまにも
しわす,到来。
   
活気を分かち合いながら,
過ごしてまいりましょう。

続きを読む…
2011/11/25

卓119 吟 味


「先生は何歳ですか?」
   
年齢にこだわるとはまぁ。
日本によくある風景。
   
「それあなた,前にも聞いてきたことあったよねぇ。」
「えぇっ,そうでしたっけ?」
「だいたい男性に歳を聞くなんてちょっと失礼だとは思わないか?」
   
。。。
   
素朴なボケは置いておきまして。
     
「・・・あと参考までにね, 1965年生まれ。
 あとはきちんと計算すりゃ,  わかるよねえ!」
  
そして出欠の呼名をし終わったあたりで,
「先生わかりましたー!」
    
自信満々な表情。でも何だかやな予感。
   
「先生は,

ろくじゅーよんさい!
  
  ですよね!?」
   続きを読む…

5年(高二)・九州修学旅行後最初の登校日となる11/15(火)。
(2011/11/16 8:14,正門から校舎方向   日付ちょっとちがいますが )
 
朝の15分間の学年集会では,各学級の委員長生徒が,
6日間の体験を振り返りました(感想文音読)。
  
(11/15 8:28)
 
原爆資料館の見学で,戦災との向き合い方を改めたこと。
 
松戸校 (=聖徳大学附属女子高等学校) の友だちができたこと。
 
N鉄観光バスの乗務員さんたちにお世話になって得られた,満足感や職業観。
 
泊まったホテルと,そこでいただいたお食事に満足したこと。
 
送り出してくれた自分の家族に,改めて感謝 続きを読む…
  
修学旅行先でアップした記事の画像と文面の改良工事を,下記の日程で行います。
■ 日 時 11月14日(月)以降の数日間, 随時
■ 対象記事 卓116.1 卓116.2 卓116.3 卓116.4 卓117 卓117.1 卓117.2

  
最終日。
  
(2011/11/12 7:37)
  
部屋,ロビーをあとにして,
ホテルニューオータニ博多から乗る,最後のバス。
  
   
昨夕,5B生徒がお渡しした,旅行中の感謝の寄せ書きが,バスの先頭に。
   
空港までのわずかな時間。
     
涙のお別れ。 涙できることは,すばらしい。
涙しなくても, この時間はいつにな 続きを読む…
五日目(11日)の15時以降。
  
太宰府天満宮・参拝ののち、
福岡市(ホテルニューオータニ博多)への車内、
ガイドさんたちとのほぼ最後の時間の様子です。
 
 初詣を思わせる参拝の列です(14:45)。
 七五三参りの時季でもあります(15:11)。
 参道の混雑は少しやわらぎ,生徒たちの行った先とは・・・。
 願掛け。学業成就を絵馬に。 「第一志望,合格。」 (14:55)
 一方、こちらの願掛けの方も大盛況で(15:05)。
続きを読む…

  
黒川温泉・優彩。
今朝もバスに荷物の積み込み(2011 11/11 7:50)。
 
毎朝、バスが停まるところには、
各号車の配置をコミカルに描いた大きな図が。
3号車の運転手さん(女性)の手作りで、キャラ満載。
でも、ニャロメとかケムンパスとかが描いてあった日には、
 
「今の子はもう知らないって! そんなの日本史の教科書に載ってるよ。」
「個人的には、ウナギイヌの方を描いてほしかったよなっ!」
  
などと、突っ込まれ・・・、 Y澤Y文 教頭先生(現松戸校、元取手校)に。
                ( 11/09 7:17 「今日の配置だニャロメ」 の図)
 
続きを読む…
三日目、雲仙温泉を出発。
20年前に噴火した雲仙・普賢岳。
火砕流の通り道だった水無川の今(2011 11/10 8:03)。
噴火の翌年の修学旅行でここを通ったときは、
白く荒涼とした別世界に驚嘆の声を皆であげていたのを思い出します。
  
このときの5年生、今は、三十うん歳のはず。
今の5年生には、おそらく昔の話。
  
有明海を渡るフェリーから見る普賢岳(8:51)。
風強く、甲板に出てみた生徒たちの多くは、すぐ船室に引き返し。
  
熊本城、宇土櫓(うとやぐら、9:57)。
5B生徒と、担任・大井先生。
このときじつは、みんなちょっと淋しかったのでありまして・・・。
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859