先生のブログ

 weekly TAKU        Puis-je vous aider?

  水 越 卓 治 

プロフィール

記事一覧

長いですよ。
1/16(土)と,1/17(日)。
大学入試センター試験 (旧称 共通一次試験),おそるべし。
8/24に駒場で教員免許更新講習を受けた日に(「卓002」),
フィールドワークで,近くにある 大学入試センターの前を,
かしわ手 打って祈る気持ちで通りましたっけ。
受験組,特待組とも,理想の結果を出せますように!
本校生徒の受験会場, 筑波大学。
ところで,ゆうべ,おそろしいサイトを見てしまったんです。
クレジットカードと携帯電話の今月末の請求金額を
見るサイトなのですが・・・。 12/9~23のイギリス,ベルギーでの出費。
クレジットカード払いは,
PIN( 続きを読む…
 きょう1月8日(金)は第3学期 始業式でした。
 通常の年ですと,生徒の皆さんと半月ぶりの再会というところですが,
 この冬の場合は,12/9~23のイギリス語学研修引率(卓017~,参照)もあり,
 12/8以来,ひと月ぶりの再会。
 新年のごあいさつのみならず,
「おひさしぶりですね!」
「むこうは寒くなかったですか?」
 授業は週明け(12日(火)以降)なので,そこでの再会もたのしみです。
 出発前のバタバタとした多忙のなか,
 中学1年生に冬休みの宿題を「学年便り」原稿に記入しないまま
だったのですが,
「先生,地理のワークの宿題,集めて持って来ました。」
と,A組の係生徒 続きを読む…
1月1日 6:50。
取手にも日が昇りました。
すみません。これは,2009年1月1日の写真です。
きょうは,金曜日。
ちなみに,きのう31日は・・・。
UKの郵便局で差し出した小包(航空便)が
12日かかってやっと届きました。
しかも,5個中の2個目・3個目でして。
クリスマス~年末年始の各地の郵便事情は
円滑さが保てないようですが,気を揉みます。
夕方,以前,学校で養護教諭(保健室の先生)でした渡辺先生にも,
旦那様とお買い物のところを,近所のスーパー・〇オ〇ーにてお会いしました。
おすまいが700mしか離れていませんので,
1シーズンに1度くらいお会いします。
さて,1 続きを読む…
◆卓017~卓018の改良工事がひとまず終了しました◆
 
英国語学研修シリーズ増刊・最終回(のつもり)です。
近年まで放送されていた『ウルルン滞在記』の終盤,
下條アトムさんの名調子で
「わかれの あさ~。」
というくだりがありましたね。
 
話は少しそれます。
別れの朝といえば,自分自身,
この語学研修引率の出発時の日本に対しても
そういった感じでした。
うるうる来るのではなく,しばしのおわかれ・・・という思い。
取手の自宅を出て,成田へ行くにも,遠回り承知で,
日暮里からスカイライナーで向かいました。
久々に,以前自分が飛び回ってた街の表情を
車窓から眺めてみました(少年時代か 続きを読む…
 クリスマスですね。
 12/9-23の英国語学研修引率より帰国いたしました。
 2週間の在英期間のほとんどは,オクスフォードで過ごしましたが,
ロンドンの空気を吸う機会も3回ほどありました
 (初日のヒースロー空港まで勘定すると4回ですが)。
 私の世代はロンドンといえば,その名を3回陽気に連呼し,
その地が楽しく,愉快であることを,往年の某CMによって
洗脳されている傾向があります(今口ずさんでいる方はそうですね)。
 霧雨まじりで どんよりとした(drizzly)日ばかりだろうと
構えていたのですが,歩いた3度のうち2度は快晴でした。
 3度のロンドンについて少々ご紹介します。
続きを読む…
12/19 10:00 (日本時間19:00)
在英時間(315時間)を100としたら,67ぐらいのところまで来ています。
オクスフォード市中心部,カーファクスタワーからの眺望(東方)。
生徒の話題・関心事
困難なことがだんだん少しずつわかったり,できたりするようになっていること
いろんな人と仲良くなれたこと
お買い物で見つけたもの,成功・失敗談
そして,
祖国(母国)ネタ
(特に食事やお風呂。深刻なホームシックは皆無。)
昨日17日午後のプロジェクト(外出)は,
皆、母国を客観的に見ることができました。
オクスフォード市内,アシュモリアン・ミュージアム。
1683年 続きを読む…
イモトさんをパクったようなタイトルです。
次の写真とその 説明を読み、12/16、水越が出歩いた場所の、国名と首都名をお考えください。
まだその国内にいるうちにアップしました。
1枚目
首都にある、とある大きなビル。
同じ旗が、27本はためいてました。
青地に黄色の星を12個あしらっています。
2枚目
複数の言語を使っている国で、英語もよく通じます。
地名や駅名の表記は、2種類の言語を、対等に用いています。
3枚目
首都の市内の最大の観光名所。
中国人観光客団体がホントにでか過ぎる声で写真撮影に興じていました。
きょうもよく出ています。
4枚目
甘い 続きを読む…
もう一本引き続き(イギリス語学研修・第四話)。
平日、午前中はレッスン四時間(15人X2グループ)。
午後は、月水金がスポーツ、火木がプロジェクト(みんなで外出)。
土日は、エクスカーション(みんなで遠出)。
どれもがハートフルなプログラムです。
レッスン担当のジョン先生、ロレイン先生のお二方が
夕食後のプログラムまで組んでくださってます。
12/15(火)の午後のプロジェクトは、滞在地オックスフォード市内の名所の一つ、
クライスト・チャーチへ。
初日も前で集合写真だけ撮りましたがきょうは中へ。
『ハリーポッター』で食堂の場面のロケに使われたとのことで、賑わっていました。
すみませ 続きを読む…

ここんところ毎日二万歩近く歩いてます。
市内見学+自由行動で、自然とそうなります。
画像のラインナップが多分、当方の写真でコテコテになっちゃってますよね。すみません。
12/13(日)10:00 曇 気温5.3度
ストーンヘンジ  世界遺産
日本だったら、
それをかたどった饅頭や最中とかの販売が
登場してるところでしょう。
制服の日本の高校生発見。
卓009でご紹介しました、T市の私立T高校の生徒さんたちにお会いしましたよ、N川先生。
午後は、ソールズベリー市へ。

高さ123メートルの大聖堂の塔が街を見下ろしています。
マグナカルタ原本の展示もある、荘厳な堂内にも。
続きを読む…
増刊になります。
12/12(土) 4日目。
オックスフォードから北西へ80km。
英国が誇る400年前の劇作家(駄洒落の大家としても・・・)
シェイクスピアが誕生し、逝去した町、
ストラトフォード・アポン・エイヴォン
に6時間半滞在。
シェイクスピアの生家,引退後の住まい,妻の実家などを,わかりやすい日本語の案内で,当時の雰囲気を感じながら見学。
写真は,妻(アン・ハザウェイ)の実家(豪農)。
お土産はやはりシェイクスピア・グッズ。
シェイクスピアの顔のプリントされたチーズかまぼこ発見!
でもそれはキャンドルでございました。
ちゃんとロウソクとして用いたり,
誤って千歳飴と 続きを読む…
ページ一覧: 123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657