先生のブログ

家庭科教諭のとりとめのない話

長嶋 咲

プロフィール

記事一覧

聖徳家庭科の授業を紹介します。
第1回は、6年進学コース文系の選択科目『服飾文化』です。
カリキュラム変更に伴い、来年度入学生からは履修できなくなってしまうのですが、
被服製作・染色・編み物・刺繍を学習しています。
今日は、染色の図案を考える回とのことで、雑誌を見ながら、真剣に図案考案していました。
(写っている教員は私ではありません。念のため)
写真を撮りにいった前の時間に、一学期に制作した衣装でファッションショーをしたらしく、
もうちょっと早く行けばよかったと後悔。
聖徳祭で展示するまで、見られないなんて・・・・(涙)
布と向き合う時間をもつことは、たくさんのことを学ぶいい時間になる 続きを読む…
講座21、予想以上にたくさんの方に参加いただき、あたふたしてしまいました。
ご満足いただけたでしょうか。
明日の高校オープンスクールでも、バンダナを使ってのティッシュケースつくりを行います。
宿題に追われているかもしれませんが、ぜひお越しください!
続きを読む…
2009/08/27

始業準備

二学期まであと一週間をきりました。
そんな昨日の職員室では、始業準備をしている先生がちらほら。
私は、被服室で、ピアノを弾いたり、絵人形を作ったりしていました。
ベタ塗りがどうにもうまくできずため息がこぼれます。
4Bの授業に間に合うでしょうか。
色塗りは不得意で、というより、芸術全般どうも苦手で。
中一のとき、一生懸命描いた絵に、「がんばりましょう」のスタンプを押され、それで美術嫌いに。
ダンスも半テンポ遅れるし、芸術的なものがダメみたいです。
芸術センスが光るはずの血液型なのに。なぜでしょう?
ある先生が授業準備されていました。
某有名な歌物語の一段で、幼馴染同士で結婚するあの話。
続きを読む…
2009/08/24

高校受験

昨日は、首都圏進学フェアin柏でした。
私の高校受験のときとは全然ちがいますね。
私はどうやって進学先を決めたんだっけ?と思い返してみたのですが、
中三の三者面談のときに、母が勝手に決めたのでした。
本当は、私立女子校に進みたかったのですが、公立共学校へ。
進んだ高校はなんとも弾けた学校でした。
卒業生の先輩には、某有名芸能レポーターやキャスターやJリーグの監督。
同級生には、声優と某お笑いの舞台女優。
今でも覚えているのは、バイオと呼ばれていた名物生物教師が最初の授業で言った言葉。
「私は、大学受験用の授業はしません」
受験生の高三ですよ。
学年の先生ものんびりしていて、夏休みの補講は生 続きを読む…
昨年0 今年2
家庭科部の夏休みの活動回数です。
今日は、その2回目の活動日でした。
お勉強やら習い事で忙しいらしく、2年生3人・3年生1人・6年生2人での活動となりました。
明日の漢検にそなえて不参加が3名ほど。
冷やし中華と迷ったのですが、ドライカレーをつくってみました。
できあがりはこちら
 
 
 
カレー粉を大さじ3~4のところ、ほんの少し残っても、と思い、4杯半いれたらかなり辛かったです。
やはり、まずはレシピ通りつくるべきですね。
辛いのが苦手な人は、2杯半くらいでちょうどよいかも。
ちょうど職員室にいた若手数学教師をお招きして会食。
口に合ったようで、一安心 続きを読む…
家庭科を担当しています長嶋です。
部活動の様子や、家庭科の授業風景などを載せていこうと思っています。
少しでも、活動の雰囲気が伝わればうれしいです。
続きを読む…
ページ一覧: 123456789