先生のブログ

小川 健二

プロフィール

記事一覧

小学 男子ソフトボール投げ
試順 ナンバー 氏名 年 所属 最高記録 順位
1 6 大関 一星 小1 みらいクラブ 14m93
2 38 五十嵐 陸 小1 文間スポーツ少年団 12m55
3 2 後藤 久翔 小2 みらいクラブ 25m54
4 5 大関 星斗 小2 みらいクラブ 15m93
5 45 須藤 瀧雅 小2 文間スポーツ少年団
6 46 石井 琉之介 小2 文間スポーツ少年団 14m45
7 47 青木 佑磨 小2 文間スポーツ少年団 10m28
8 48 佐久間 隼汰 小2 文間スポーツ 続きを読む…
小学 男子1,000m
1組
レーン ナンバー 氏名 年 所属 順位 記録  決勝
1 6 大関 一星 小1 みらいクラブ 17 4'1126
2 90 大野 源記 小4 我孫子第三小 22 4'1898
3 42 荒井 瑞秖 小4 文間スポーツ少年団 15 4'0023
4 87 永井 元器 小4 我孫子第三小 18 4'1170
5 5 大関 星斗 小2 みらいクラブ 16 4'0526
6 89 谷本 陸統 小4 我孫子第三小 21 4'1739
7 46 石井 琉之介 小2 文間スポーツ少年 続きを読む…
6組
レーン ナンバー 氏名 年 所属 順位 記録 決勝
1 16 池田 ここの 小6 1 1604
2 101 宮本 眞瑛 小6 我孫子第三小 3 1756
3 51 大石 真夢 小6 文小
4 82 内山 未桜 小6 我孫子第三小 4 1798
5 31 五十嵐 碧 小6 文間スポーツ少年団 2 1686
6 84 大塚 瑞希 小6 我孫子第三小

小学4-6年 男子100m
1組
レーン ナンバー 氏名 年 所属 順位 記録 決勝
1 72 冨田 大介 小4 我孫子第三小 5 2 続きを読む…
第9回 セイトクナイター陸上競技会が、7月25日(土)に開催しました。
今年は、137名の参加があり、気候にも恵まれました。
大会結果は以下の通りです。
小学1-3年 
女子 1組
レーン ナンバー 氏名 年 所属          順位 記録 決勝
1 29 増田 陽菜乃 小2 我孫子市立第四小  5 989
2 7 加藤 来実 小2 みらいクラブ   3 962 3位
3 36 五十嵐 翠 小3 文間スポーツ少年団   1 928 1位
4 104 別府 菜央 小3      4 980
5 37 日渡 瑠衣 小3 文間スポ 続きを読む…
第9回 セイトクナイター陸上 タイムテーブル
競技時間 No トラック種目 参加人数 備考 時競技間開始 フィールド種目   1 小学1-3年 女50m 6名 1組 16:30     2 小学1-3年 男50m 13名 1組 16:35     3 小学4-6年 女子100m 34名 6組 16:45     4 小学4-6年 男子100m 26名 5組 続きを読む…
7月11-12日(土―日)の日程で県民総体中学校陸上大会が笠松運動公園で行いました。
3人入賞を目指しましたが、あと一歩でした。
しかし、よく頑張りました。
大会結果
800m  4位    加藤 花梨(中1) 2分21秒84
100mH 準決5位 高 理緒 (中2) 16秒06(全体9位)
走高跳  9位    河合 奈美(中3) 1m48 自己新
続きを読む…
7/10に生徒寮でバーベキューを行いました。
生徒たちは、期末考査を終え、バーベキューを楽しんでいました。
続きを読む…
平成27年度 関東選手権茨城県予選会3日目の800mで中学校1年の加藤 花梨が、優勝。
タイムも自己新で先週出した記録を更新しました。
そして、私の記憶では中学校1年生がこの大会で優勝したのは、初めてではないかと思います。
また、5000mにおいては、高野 智声(高3)が8位、安田 美月が10位になり、上位者が関東選手権の出場を放棄したので、繰上げ出場となりました。
大会結果
800m  優勝 加藤 花梨(中1) 2分15秒40 (自己新 関東選手権出場)
5000m  8位 高野 智声(高3) 17分4397(関東選手権出場)
      10位 安田 美月(高3) 17分53秒85(自己 続きを読む…
平成27年度の関東選手権茨城県予選会が7月3-5の日程で笠松運動公園で開催されています。
本校は、期末考査と重なってしまった関係で4日(土)の2日目から参加しました。
本日は、棒高跳と走幅跳に参加し、棒高跳では、塚田 夕稀美(5年)が5位入賞(関東選手権出場決定) 、走幅跳では、山田 歩実(5年)が8位入賞。
卒業生も棒高跳に山内 裕香(茨城大)が2位、走幅跳でも山口 真未(筑波大学院)も2位と活躍していました。
塚田 夕稀美(棒高跳)
続きを読む…
大会2日目の800mで1年の加藤 花梨が、ラスト100mで3位からラストスパートかけ大接戦となり、ゴールでは2人が同時に飛び込み、肉眼では判定がつかないほどで、写真判定に結果待ちとなりました。
速報では、加藤 花梨が優勝とアナウンスされましたが、正式発表では1位が2人と発表され、優勝者が2人という珍しい結果となりました。また、800m準決勝では、1周目から積極的な走りで全国中学校選手権の標準記録を突破しました。1年生ではありますが、共通800mで8月下旬に北海道で開催される全日本中学選手権に出場が決定しました。
大会結果
800m 優勝 加藤 花梨(1年;取手市立稲小学校卒) 2分18秒89 続きを読む…
ページ一覧: 12345678910111213141516171819202122232425262728293031323334353637383940414243444546474849