先生のブログ

小川 健二

プロフィール

記事一覧

糸山 真与(卒業生)さんが、ロンドンオリンピックにシンクロナイズドスイミングで出場が決まりました。
取手聖徳女子中高からは、初めて出場で記念すべき出来事です。
私は、この時をずっと願っていました。そして、待っていました。
真与、本当におめでとう。
※ この情報は、今朝(4月22日(日))、お母さんから電話連絡がありました。
  詳細については、後日アップします。
続きを読む…
4月15日の筑波大競技会2日目は、200m・800m・走高跳・棒高跳・砲丸投・七種競技後半の種目に参加。
自己新は、下記の通り。
200m 齊藤 典子(高校2年特進コース;取手聖徳女子中卒)、
800m 澤邊 理咲子(高校1年総合進学コース;竹園東中卒)、
走高跳 齊藤 典子
砲丸投 小林 友佳(高校2年特進コース;取手聖徳女子中卒)
100mH(七種競技) 菊地 香菜子(高校2年スポアドコース;筑波東中卒)
冬季練習の成果が出てきています。
来週は、いよいよ大会があります。良い結果出るよう生徒共に頑張ります。
中学校;4月25日(水)に取手市北相馬郡中学校陸上競技大会(龍ケ崎市陸上 続きを読む…
4月14日ー15日(土ー日)に筑波大学競技会へ参加しました。
本日は、初日でしたが、昨夜からずっと雨、そして低温(10℃以下)と最悪な気象条件でした。
そんな中、高校2年の齊藤 典子が、走幅跳で4m85(+0.3)の自己新を出しました。
そして、追い風では4m92(+4.6)を跳躍しました。追い風を含んで、自己新を3回超えました。
また、ファールなし。昨年の県南高校新人での失敗が生きているようです。
天候が悪いことを配慮してか、100m・走幅跳・棒高跳は明日にも開催してくれるとのことになり、
本校は棒高跳の2人が、明日に出場するようにしました。
今日、本校からは9時50分から七種競技の100 続きを読む…
2012/04/11

SFC無事終了!!

4月8日(日)~10日(火)の2泊3日でSFC(セイトク フレッシュマン キャンプ)に行ってきました。
勉強方法を知ることと親睦を深める目的のキャンプです。
「かすが壮」から「かすがの森」と名称変更をした。(セミナーハウス)
いろいろな思いで参加し、不安そうな顔をしていた生徒たちも、最終日には友達もでき、帰りのバスの中は、おしゃべりでもりあがっていました。
3年後の進路で、結果がついてくることを信じています。
※ 雪が残っていました。(初日撮影)
※ かすがの森(セミナーハウス)
※ 初日の夕食はすき焼きも
続きを読む…
本日、3月20日(火)にH23年度の最後となる「水戸市陸上記録会」に参加しました。
ひとり一種目しか参加できない記録会でしたが、自己新3人、自己タイ1人でした。
特に走幅跳で自己新の影山 聡菜は、走高跳・三段跳に続いて県大会に入賞可能な記録を出しました。
また、棒高跳で自己新の鹿田 侑那は、秋までのベストが2m31でしたので大幅な自己新でした。
H24年度に向けてのウォーミングアップのつもりで参加した記録会でしたが、幸先が良い結果でした。
これから、本格的なH24年度のシーズンに向けて、スピード練習に入ります。
結果は以下の通り。
高校生
100m 1401 (-3.3) 倉持 理恵( 続きを読む…
3月6日に沖縄県立芸術大学の前期の合格発表がありました。
みごと、沖縄県立芸術大学 音楽学部 音楽学科 琉球芸能専攻(琉球舞踊組踊)に合格しました。
この大学は、県立なので、県外の生徒は推薦で受験することができません。
また前期のみなので、1回のチャンスに合格しました。(この専攻の合格者は、3名)
この生徒の合格発表で、6S(9名)の進学受験の8人の全員が第一希望に合格することが出来ました。
本当に良く頑張ってくれました。
本人たちの努力と先生方のご指導のおかげです。
【進学先】
茨城大学 教育学部 人間環境教育課程 スポーツコース
沖縄県立芸術大学 音楽学部 音楽学科 琉球芸能専攻(琉 続きを読む…
2012/03/05

6S卒業!

3月4日(日)に本校の中学・高校の卒業式でした。
式前に、まずは記念撮影。
式は予定を少しオーバーしました。その後、生徒中心の謝恩会が食堂(じきどう)で行われ、
午後2時ころに最後のホームルームを行いました。
6Sは、体育科のクラスです。
進路は、全員違います。まだ、合格発表待ちの生徒もいます。
本番に強いクラスでした。
式後には、保護者にも入ってもらい記念撮影。
6Sの皆さん、いつでも遊びに来てください。
待っています。
続きを読む…
1月22日(日)に第17回全国男子駅伝が広島で行われました。
今年の茨城県の全国男子駅伝は、中学生が強いので期待していましたが、第6位になるとは思っていませんでした。
本当に良く流れたと思います。
中学生は、800mで全日本中学選手権優勝者の小林君(3年)。5000mで中学日本最高記録保持者の森田君(3年)、全国中学男子駅伝の4区で区間3位の永井(2年)の3人がエントリーしていました。
当日は、2区の森田君、6区に永井君がエントリーされていました。
森田君が区間4位、永井君は区間賞でした。3区の出口選手(旭化成)も社会人1年目ですが、区鑑賞とすばらしいい結果でした。
高校生もよく粘りましたし、 続きを読む…
第30回全国女子駅伝大会は、2012年1月15日(日)に京都の西京極陸上競技場で行われました。
茨城県チームは、25位でした。目標順位が、23位でしたので、ほほ力を発揮できたと思います。
区間    名 前           区間記録  区間順位  総合順位
1区  来栖 梓 (大学2年)     20'17     37位    37位
2区  菊池 理沙(実業団4年目) 13'00     18位    29位
3区  根本佳小里(中学3年)    09'41     11位    28位
4区  黒澤 莉楠(大学2年)     13'22     17位    26位
5区  村山里緒 続きを読む…
第88回箱根駅伝は、東洋大学と柏原選手の強さが、大変目立った大会となった。
東洋大学は、往路・復路・総合の3つの大会新。10区間中、6つの区間賞。
柏原選手は、4年連続区間賞、そして区間新。
本当に強かった。全てが備わっていた。
酒井監督とは、高校の監督をやっていた時に一度合宿で一緒になりましたが、誠実で良い指導者になるだろうなと思いました。酒井監督は、合宿の翌年に東洋大学の監督に就任しました。それから3年です。本当にすばらしい指導者です。
そして、母校の順天堂大学には感動をもらいました。
予選会は、インカレポイントを利用で、最下位での本戦出場を決めた母校が、7位のシード権獲得。
信じられませ 続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647