先生のブログ

小川 健二

プロフィール

記事一覧

関東選手権茨城予選会(7/1-3)の10,000mで第3位、5,000mで第8位に谷本選手が入賞。
日立電線・小森コーポレーションなど実業団の選手と対等に走りました。
関東選手権茨城予選会でセイトクACの男子の入賞は、初だと思います。
今後も活躍を期待しています。
続きを読む…
今年もセイトクナイター陸上競技会を実施します。
期日 7月23日(土)16:30から
種目 小学生1~3年(男女別) 50m、1,000m、ソフトボール投げ
    小学生4~6年(男女別) 100m、1,000m、ソフトボール投げ
    中学生(男女別)      100m、1,500m、ソフトボール投げ
    一般高校 (男女別)    100m、3,000m、ソフトボール投げ
※なお、上位入賞者には景品があります。また、売店も出ます。
是非、申し込みください。詳細を知りたい方は、取手聖徳女子中高へご連絡ください。
続きを読む…
7月6日(水)の陸上教室は、中止とします。
教室責任者
続きを読む…
関東選手権予選会の3日目は、三段跳に2人と200mに2人が参加しました。
三段跳では、影山 聡菜(高1)が初めての出場でしたが、見事に6位(10m40)に入賞しました。
走高跳でも関東高校大会に出場するバネを活かしての跳躍でした。
200mは、倉持 理恵(高1)は予選を通過し、準決勝に進出し6位で決勝には進み事が出来ませんでした。
今大会は、期末考査と重なってしまい、入賞に近い短距離と跳躍の選手が中心に参加しました。
そのためか何人かの方に、中長距離に参加者がなかったのでご心配かけましたが、出場できる生徒は4人います。
現在の練習は、駅伝を中心に行い始めていることと期末考査が重なったので、 続きを読む…
関東選手権予選会2日目は、棒高跳・走幅跳・100m・4400mRに出場しました。
棒高跳では、本校関係者が上位を独占しました。
右から左への横風で大変難しい風でしたが、本校関係者は自己タイ・自己新と大変頑張りました。
1位・山内 裕香 3m40(県高校タイ・自己タイ・高3)
2位・根本 南   3m30(自己新・高2)
3位・高橋 優美 3m10(自己新・日体大1年;本校卒業)
5位・鹿田 侑那 2m10(自己新・高1)
また、山内 裕香は先日3m40の県高校新記録を樹立し、大会途中に表彰をしていただきました。
山内の3m40の跳躍
根本の3m30の跳躍
続きを読む…
平成23年度の関東選手権予選会(県選手権)は、ケーズデンキスタジアム水戸で開催されました。
本校からの大会1日目は、5000mW(競歩)、走高跳、4100mRに出場しました。
5000mWでは、中野 真優(高2)が26分33秒47の自己新(25秒短縮)で初優勝しました。
この大会での5000mWの優勝は、本校初のことです。
走高跳には2名が参加し、影山 聡菜(高1)は7位(1m50)でした。6位以内には大学生が3人いましたので、高校生では4番目でした。県高校総体で6位でしたので、高校生としては順位を上げました。
4100mRでは、根本(高2)安田( 続きを読む…
遅れてしまいましたが、通信大会2日目の結果です。
6月26日の2日目には、昨日共通1500mの中1(陸上教室)の選手が出場し、10位になりました。
前日の予選では、プラスでの決勝進出でしたが、またまた自己新で走りました。
アドバイス通りの走りをしてくれました。また、今大会に出場した中1ではトップの成績でした。
7月の県総体では、もっと良い走りをしてくれそうです。
続きを読む…
平成23年度の通信陸上は、震災の為、競技場が石岡で行われています。
本校からは、1年100mに出場。
調子は良さそうでしたが、スタート直前に役員から渡された腰ゼッケンが違うことが分かり、取替えにいくというトラブルに見舞われ、自分の力を発揮できませんでした。
この経験は、今後に生かされると思います。
私の開いている陸上教室から中学1年生が共通1500mの予選に出場し、自己新で決勝進出を決めました。2日目の決勝に挑みます。この選手は、2週間前の県南中学大会で大失敗をしました。失敗は「成功の元」です。
男子共通棒高跳で、1校から3人の全国標準記録突破者が出ました。もう一人も次の県大会で突破しそう 続きを読む…
平成23年度の関東高校陸上大会(北関東)が6月17日から20日の日程で、千葉県総合スポーツセンターで開催されます。
本校は、24年連続の出場しました。
出場は、走高跳・5000mWの2種目でした。共に13位でした。
走高跳には、影山 聡菜(高1)が出場。関東大会に初出場だったので大変緊張しているようでしたが、1m50は1回でクリアー。1m55も3回目しました。13位と雨の中で自己タイ記録でした。今後に期待できそうです。
5000mWに出場した中野 真優(高2)は、体調があまりよくありませんでしたが、最後まで歩き続け13位でした。
インターハイ連続出場は、18年連続でストップしましたが、秋の国体 続きを読む…
筑波大競技会が、6月4日~5日(土~日)に開催されました。
本校は、自己新がラッシュでした。
棒高跳で県高校新記録を樹立した山内 裕香を筆頭に、延べ15人が自己新を出しました。
中学生5人全員。高校生10人です。
中学生は、2試合目。高校生は、3試合目で力を発揮し始めました。
高校生は、7月1日~3日の関東選手権茨城県予選会で、茨城県高校総体のリベンジをやってくれるでしょう。
そして中学生は、6月9日~10日に県南中学校大会です。頑張ってくれるでしょう。
続きを読む…
ページ一覧: 1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647